8/30阪神− ヤクルト23回戦(甲子園)。

先発は岩田と原樹理。2-0から追いつかれ、逆転され、また追いついて3-3のまま延長戦へ。引き分けムードも少し出てきてましたが、最後に糸井が甲子園のライトスタンドにサヨナラホームランを放り込み、試合を決めてくれました。

スポンサーリンク

8/30阪神− ヤクルト

大山がに打席連続タイムリー

今日は3番ファーストに入った大山。

1打席目、2打席目と連続タイムリーを打ち、期待に応えました。

 

特に2打席目はツーアウトから上本が粘ってフォーボールを選び、盗塁して2塁に進塁した後に飛び出したタイムリーだったけに、より大きいというか、相手にダメージを与える一打となったと思います。

 

で、4打席目は1点ビハインド、1アウト満塁のチャンスで外野フライでこの日3打点目と、なかなかの活躍ぶりです(後述しますが、この外野フライは植田の足のおかげもあった感じだけど)

 

少し前に、ロジャースを使うんだったら育成的な目線も込みで残りは大山をファーストで使い続けてもいいんじゃないかなと思います(ロジャースと契約更新するんだったら、また別かもだけど)。

 

関連記事

岩田が5回までいいピッチングも

岩田は今日もよかったんですけど、6回に急に崩れてしまいました。

序盤はストレートを多めに、なんだったら決め球に使ったりして、それが有効的だったんですけど、6回は変化球が上ずってて、しょうがなく投げたストレートを狙い打たれた感じでした。

 

復帰後は安定したピッチングをしているし、今日もいい感じだっただけにもったいないですね。

山田がドリスから勝ち越しホームラン

スリーボール・ノーストライクとなって、一球ストライクを取った後のボールをものの見事にはじき返されました。

フォアボールは嫌だということで、ちょっとストライクを取りにいった感があったけど、ここで打つあたりは山田もさすがです。

 

にしても、最近バレンティンやる気ないように見えるんですけど、気のせいでしょうか^^;

植田海が今季初出場

8回の大事な場面で、代走として植田が出てきました。

この場面は同じく代打で出てきた梅野が送りバントを決めたので走るシーンはありませんでしたが、元巨人の鈴木のごとく、こういう足のスペシャリストが終盤戦のカードとしてベンチにいるのは大きいですね。

8回裏の浅めのセンターフライでのタッチアップも植田の足が活きてました。

 

まあ、代走だけに甘んじず、レギュラー取るくらい活躍してくれるのが一番いいんですけど。

(そういえば、荒木はどうしてるのかな)

糸井のサヨナラホームラン

もうこれはいうことのない完璧な当たりでした。

ツーアウトだったし、ホーラン打ってくれたらと思ってたけど、その期待通りやってくれました。
 

まとめ

引き分けでなく、今日みたいな試合を取れたのは大きいですね。

糸井のホームランが出る前の回、ピンチの場面で高橋がリベロを三振に取ったのをはじめ、再三のピンチを中継ぎ以降がしのいだのも大きかったです。

 

関係ないけど、なんか最近鳥谷のサードの守備が板についてきたな。

 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村