9/3阪神−中日23回戦(甲子園)。

先発は日本ハムから移籍後初先発となるメンドサート、小笠原。メンドーサは持ち味を活かしたいいピッチングをしましたが、今日の試合でいうと、ちょっと守備が足を引っ張った感じですね。4番大山も今日は小笠原にタイミングがあわず、いいところがありませんでした。

 

スポンサーリンク

9/3阪神−中日23回戦

昨日、一昨日と夜は出かけていたので試合をきちんと観られなかったけど、両試合ともいい試合してました。

特に昨日はホームランが4本も飛び出すなど、打線も活気づいてきたのかなと思って今日の試合期待してたんですけど、今日は案外な感じでした。

特に大山は小笠原のチェンジアップに全然合ってませんでしたね。

メンドーサ 阪神移籍後で初登板

今のチーム状況を考えるといい補強だと思うんですけど、緊急事態に即してなんでもかんでも獲りにいくのもどうなんだろ?って、個人的にはちょっと懐疑的になるところもないことはないんですけど、メンドーサ自体はいい投手だと思います。

今日も十分持ち味を発揮したと思うし、メッセンジャーが抜け、青柳、岩田、小野がなんとか回してくれてる今の先発ローテーションを考えると、大きな戦力になってくれそうです。

 

今日のピッチングに関しては、守備にちょっと足を引っ張られた感じですね。

記録上エラーになったのは少なかったけど、例えば7回表の福田のセンター前も上本が体を正面に入れにいってたらアウトにできたと思うし(正面に入れないまでも、もう少し上手いセカンドだったら捕ってかも)、点が入ったシーンの中継プレーといい、なかかなの足の引っ張りっぷりでした。

植田のショートの守備

昨日の試合に続き、植田がスタメン出場しました。

個人的には足の速い選手が大好きなので、植田が先発に抜擢されたことはすごくうれしかったですし、犠打を確実に決めるなど、なかなかいい働きはしてると思います。

 

ただ、今日の試合を観て思ったのが、現状の守備はあまり上手くないなということで、大和ほどとまではいわないまでも、これで守備が上手かったら多少打たなくても足もあるし使おうかとなると思うんですけど、今の感じだとちょっと安心して見てはいられない感じです。

 

ただ、将来的に植田が1番、2番あたりに定着してくれたから、かなりいい打線になると思うので、守備・打撃とも今後の成長に期待です。

福留が350二塁打

福留が4回に小笠原から二塁打を放ち、これがプロ入り通産350本目の2塁打となりました。

プロ野球41人目で、初の二塁打は中日時代の1999年4月4日広島3回戦(ナゴヤドーム)で、紀藤から打ったそうです。

石崎が今日もいいピッチング

今までに何度も書きましたが、石崎が今日もいいピッチングでした。

いつも思うけど、力のある球を投げますね。

 

将来的にセットアッパー、クローザーもいけるんじゃないかと思ったりするんですけど、どうでしょうか。
 


まとめ

今週はヤクルト、中日の下位チームと甲子園での6連戦で、戦績は5勝1敗。

十分すぎる成績だとは思いますが、広島が阪神同様ヤクルトに3連勝して、思ったよりは差が縮まりませんでした。

 

鳥谷は今日はヒットなくて、けっきょく甲子園での2000本安打はお預けとなりました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村