昨日報道がありましたが、阪神が今期オフにFAとなる日本ハムファイターズ・中田翔の獲得を見送るようです。

個人的には獲得反対だったので、今回もまたなりふりかまわず獲りにいったりしていたらさすがに「阪神微妙」みたいな空気になっていたところですが、今回の決断はよかったと思います。代わりに中日のゲレーロを獲りにいくという報道も出てるけど、どうなることやら。

 

スポンサーリンク

FAの中田翔を見送る理由

中田を獲得しにいこうとした背景

金本監督が就任以来言いつづけているのが「右の大砲」の育成です。

甲子園特有の浜風で右バッターの方がホームランが出やすい、鳥谷、福留、糸井と主力に左バッターが多いといった状況を考えると、「右の大砲」待望論は必然でもあります。

 

中田翔の成績を見てみると、今季は不振ですが、去年まで5年連続で20本塁打以上を放ち、打点も3年連続で100打点以上を記録しているなど、実績としてはなかなかの成績を残しています。

守備はファースト、もしくはレフとで、今シーズンに限っていうとファーストを固定できていない阪神のニーズとも合致しています。

 

さらにいうと、阪神は2007年のドラフトで中田翔を1位指名していますし、大阪桐蔭の先輩の西岡、後輩の藤浪が在籍し、特に西岡とは合同自主トレを行うなど仲がいいことで知られています。

(同郷の金本監督とは、広島のトレーニングジム「アスリート」を通じての親交もあったようで)

 

んで、球団側も資金を用意しているということで、例年なら予定調和のように獲得に乗り出し、入団となっていたことでしょう。

中田の獲得競争から撤退した理由

まあ、いろいろあるでしょうけど、だいたい以下のようなものではないでしょうか。

  • 今季の成績がいまいち
  • ポジションがファースト(外国人などとかぶる)
  • 若手育成の目をつむ

報道などによると、中谷、大山らの若手が育ってきているなか、ここで中田を獲得するとそのあおりをくらって出場機会を減らす選手が当然のように出てきて、金本監督が掲げる「生え抜きの若手育成」がまた中途半端な感じになるというのが、一番大きな理由のようです。

また、昨季オフの福留のファーストコンバートも話題になっていましたが、現有戦力の福留、鳥谷なども年齢的なことを考慮し、ファーストへのコンバートが視野に入れられているなか(もっというと、助っ人外人の最有力ポジションがファーストですし)、あえて中田を獲得すると、選手がかなりだぼついてしまうことになります。

 

そうはいうても、中田の今季の成績が打率.280くらいあって、ホームラン30本以上、打点も100打点を超えていたりしたら、なんやかんやで獲得しにいっていたと思ったりもしますが、現状の成績(打率.210、16本塁打、62打点)に年俸(2億8000万)、そこへもってきて上記したような阪神のチーム方針・現状を加味したら、普通であれば撤退となると思います。

まあ、「普通」じゃないのが良くも悪くもタイガースだったりするのでちょっと心配しましたが、今回は「見送り」となったようでよかったですね。

生え抜きを育てる喜び

FA制度そのものに否定的なわけでも、FAでやってきた選手を斜めから見るとかでもないけど、どの球団のファンに限らず、生え抜きの選手が成長して主力になってくれるのはうれしいと思います。

FAじゃないけど、メジャー帰りの福留、西岡を獲りに行ったときも「また出たよ」と懐疑的だったんですけど(活躍する・しないは別にして、育成メインというよりも闇雲に獲得に乗り出している姿勢に対して)、そこへ昨年の糸井のFA加入があって、さらに今季オフに中田もってなると、さすがになんだかなあって感じだったんで、個人的にはその観点からもよかったです。

 

まあ、もちろん、短期的に見れば若手を育てるより戦力にはなってくれると思うけど、仮に大成しなかったとしても、目ぼしい若手にチャンスを与え続け、成長していく過程を見られるのは何よりの楽しみだと思います。

今季だと中谷、大山、糸原なんかがそこそこ結果も残していますが、最近登録された植田をはじめ、やっぱ若い人が出てくるとワクワクするし、さらにいうとなんだかいい感じに育っていきそうな雰囲気でもあるし、この流れを継続してもらいたいですね。

(そういう意味では、横田も長いブランクがあったけど、また一軍の舞台に戻ってきてほしいです)

中田→ゲレーロ

で、一部報道では中田やめてゲレーロ獲り参戦へってなってたけど、これ本当なんでしょうか。

「ファースト(or レフと)・外人」はいいと思うし、ゲレーロも実績あるからいいと思うんですけど、金額がかなり大きそうだし、契約上問題ないとはいえ、他チームから活躍している選手を引っ張ってくるのはなんか違うような気もするし(個人的な感想)、打てる外国人選手を獲得するのは大賛成なんだけど、できれば自前で連れてきてほしいですね(リスクも大きいかもしれんけど)。

 



まとめ

中田翔が選手として魅力がないとかではないけど、いまの阪神のチーム事情をかんがみて、獲得撤退は見識だったと思います。

まあ、状況的に当然ともいえるけど、今までそれはないやろ!みたいなのにいってたのが阪神だったりするので、ひとまずよかったと思います。

 

近い将来、中谷が30本くらいホームランを打ってくれるようになったら、ほんとにうれしいだんけどなあ。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村