9/7阪神−広島23回戦(マツダスタジアム)。

先発は秋山とジョンソン。初回にいまいち調子の上がらないジョンソンを攻め立てて3点を先制し、安定の秋山やし今日はいけるかと思ったんですけど、また逆転されてしまいました。広島強すぎる。

 

スポンサーリンク

阪神−広島23回戦

秋山が打たれる

田中に打たれたツーランまでは許容範囲だったんですけど、5回の4失点が痛かった。

というか、ここ一番の広島の集中打がすごいというか、一気呵成にやられた感じです。

 

菊池とか丸を抑えたと思ったら、安部とか會澤とかが打つから、なかなかにやっかい。

秋山も特別悪いと思わなかったけど、珍しく四球を2つ出していたことを思うと、本来の調子からするともひとつだったのかもしれません。

大和が一軍復帰。北条はファームへ

大和が今日から一軍に復帰し、二番ショートで先発出場しました。

(代わりに北条が二軍へ)

北条に関しては、来年の復活をめざして、またがんばってくれ!って感じですけど、ひとまず大和が戻ってきてくれたのはうれしいですね。

榎田が3回無失点の好投

上の大和の一軍復帰もうれしいニュースでしたが、阪神にとって今日の一番の朗報は榎田の好投じゃないでしょうか。

遅まきながら今日が今季初登板で、好調広島打線を3回無失点に抑えました。

 

3イニングス目は最後ちょっとピンチを迎えたけど、きっちりゼロに抑えてました。

球がキレてましたね。もともと中継ぎ以降は充実してますが、新たに榎田が加わるとさらに強力になりますね。もうシーズン終わりかけやけど。

(そういえば、何年か前、先発起用とかの話も出てたな)

鳥谷は甲子園で2000本安打達成か

今日は9回の最終打席でレフト前ヒットを打ち、これが1999本目の安打。

いよいよ王手となりました。

 

明日から甲子園でDeNAとの3連戦ですが、なんとか地元での達成となりそうです。


まとめ

しかしこの3連戦、阪神もけっこうがんばったと思うけど、ことごとく広島がその上をいったというか、跳ね返された感じで、力負けしたと認めざるを得ない感じ。

3連勝しかないといったて阪神を3タテして返り討ちしたわけですから、純粋に広島が強かった。

 

細かい話ですが、代打伊藤のときの中崎が投げた二球目、ストライク判定だったけど、どう見てもボールちゃうかな。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村