明日はクラシック最後の菊花賞。

セダブリランテスが順調だったら出走してたんですけど、返すがえすも残念です。

 

てか、明日台風大丈夫なんでしょうか。

スポンサーリンク

菊花賞2017 予想

血統・傾向

  • 春のクラシック未出走馬。なかでも夏のローカル中長距離を経験している馬
  • 内枠(1~2枠)
  • 神戸新聞杯組は3、4着あたりの惜敗馬
  • 前走2000m以上の条件戦連対、特に阪神芝2400mの条件戦
  • リアルシャダイ、ブライアンズタイム、トニービン、サドラーズウェルズの血を持つ馬

死んだ子の年を数えるような話で恐縮ですが、傾向的にも血統的にもセダブリランテスがドンピシャで、ほんと出てたら面白かったのになあ。

今年のメンバーだったらなおさらチャンスが大きかっただけに、余計にそう思います。

前走・条件戦の馬を狙ってみる?

というわけで、まともな予想になってませんが、正直、雨も降るし、まともに予想しても当たる気がしません。

どうせわからないんだったら穴狙いでってことで、前走条件戦だった馬を狙おうかな。

 

というわけで浮上したのが、マイネルヴンシュ

それとシルクの応援ということで、トリコロールブルーも。この馬は2014年産のドラフト1位だった馬で(外れたけど)、がんばってほしいけど勝つまでのイメージは沸かないのでマイネルを上位に。

 

あとはいい枠を引いたウインガナドル

有力どころではトニービンの血が入っているサトノクロニクルミッキースワローですね。

 

神戸新聞杯組は特に食指が動きませんが、あえて上げるとすると、トニービンの血があるダンビュライトでしょうか。

(てか、それでいうとキセキもトニービンありますね)


まとめ

マイネルヴンシュから馬連で名前を上げた馬に流してみます。

全体的に高配当なんで、BOXでもいいかな。

 

天候も荒れてるし、まったく当たる気がしませんが、とりあえず穴狙いでいってみます。