本日のヤフーニュースにも流れていましたが、赤坂BLITZ が「マイナビBLITZ赤坂」に名前が変わるようです。

ネーミングライツ(命名権)で3年間の契約だそうです。

 

にしても、響きが微妙な感じです・・・。

 

スポンサーリンク

赤坂BLITZ がマイナビBLITZに

赤坂BLITZ は1996年に完成したライブハウスで、その名前の通り赤坂になります。

運営母体はTBSテレビで、毎日新聞系のマイナビは系列会社ですね。

 

赤坂BLITZ に個人的に特別な思い入れはないですが、フィッシュマンズ(佐藤伸治)のラストライブとなったのが「男達の別れツアー」最終日となった1998年12月27、28日の赤坂BLITZ 2Daysで、まあ、そのエピソード抜きにしてもマイナビBLITZって響きは、ちょっと残念な感じがしますね・・・。

「男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ」の音源は何度も何度も聴いたけど、ほんとにこの日はすごい演奏しています。

 

その前の「WALKING IN THE 奥田イズム」「低音バッシュ」それぞれのツアーもすごかったけど、「男達の別れ」は柏原譲が最後だったってこともあるけど、なんか鬼気迫るものがありますね。

(結果的に、佐藤伸治のラストライブにもなったわけだけど)

遠藤賢司さん逝去

同じ日に届いたのが、エンケンさん死亡のニュース。

ご冥福をお祈りいたします。

 

エンケンさんは特別ファンだったとかではないけど、アルバム『東京ワッショイ』はよく聴きました。

後に売れっ子プロデューサーとなる元・四人囃子の佐久間さんもかかってるんですよね。

世間的にはやっぱ「カレーライス」が有名な感じですかね。



さいごに

エンケンさんは、去年か一昨年かにNHKのドキュメンタリーで見たのがけっこう面白くて(確か、学生か若い子かなんか忘れたけど、エンケンに憧れている子が自分たちでつくったイベントにエンケンを呼ぶみたいな内容だったような記憶なんだけど、間違ってたらごめんなさい)、まだまだ元気やなーとか思ってたんですけど、お亡くなりになられたのはやっぱ残念ですね。

 

いっしょにしたらあかんけど、赤坂BLITZ がマイナビBLITZ になるのもやっぱ残念です。