先日ジャイアンツを自由契約となった村田修一内野手の移籍先がなかなか決まりません。

ヤクルト、中日、ロッテあたりが手を挙げるかなと思ってましたがいずれもスルー状態で、今日のヤフーニュース(東スポweb)では「巨人から村田カムバック待望論」の記事も上がっていました。

 

どこま手を挙げなかったら、さすがにどっか一球団くらいは改めて声をかけるかもですが(その展開だと、より一層年俸抑えられるし)、まだまだ村田はやれると思うんで、早く移籍先が見つかるといいですね。

スポンサーリンク

村田修一の去就先は?

ヤクルトはやっぱ獲得しないのかな

前にアップした記事で、個人的にはヤクルトが一番いいのではないかと書きました。

 

「ヤクルトも今年というか近年のケガ人続出の惨劇を見たら、「サードは川端がいます」みたいなこともいえないでしょうし」と書いたんですけど、これを書いた後のコメントで、ヤクルト小川監督が、まさかの「来年は川端が帰ってくるので」という発言をしていて、ちょっと驚きました。

 

川端、畠山(もしくは外国人)がフル稼働してくれればいいですが、そんな保障はどこにもなく、そんなに高い年俸でないのであれば、リスクヘッジとして村田を獲るのはかなりいい選択だと思うんですけどね。

 

もっというと、川端が完全復活してサードに固定できたとしても、下手な外国人を獲るより村田をファーストで固定した方が成績は残しそうですし(畠山もケガ多い)。

 

前も書いたけど、常時出れば、神宮なら普通に20本以上は打ってくれそうだし、守備もそこそこ上手いし、選手層が薄いヤクルトとしてはなかなかないチャンスだと思うんですけど、構想が全然違うのかな・・・。

(FAとかだとスルーするのもわかるんですけど、今回は年俸的にもお得感があるしなあ)

ロッテは安田が入ったことで可能性は低いものに

今年最下位意だったロッテも有力候補でしたが、ドラフトで安田の指名権を獲得したので、村田獲得の線は薄くなりました。

まあ井口監督の新体制となり、最初っから獲得の意思はなかったのかもしれませんが。

 

中日も選手層がそれほど厚くないので動いてもおかしくないんですけど、全然反応しませんね。

あとは、楽天って名前もちょこっと挙がってましたが、どうなんでしょう。

 

もしかして、とことん粘って、ほんとに買い叩くような年俸で契約しようとしてるのかな。

そこまであくどくはないと信じたいですけど。

巨人カムバックはあるのか

ウルトラCとしては、報道にあったように巨人へのカムバックですが、さすがにこれはないんじゃないでしょうか。

 

現場サイドはウェルカムだと思いますが、鹿取GMが「若返り」のチーム方針として村田に三行半をたたきつけたわけで、さすがにそれを反故にすると、早くも来シーズンのチーム方針がゆらぐというか、グダグダになってしまいます。

 

というわけで、ジャイアンツの線もなしと思うんですけど、どうなるんでしょうか。


まとめ

にしても、なんでこんなに村田は人気がないんでしょうか。

中村ノリみたいに、実力はあるけど、ややこしそうなベテランが来ることでチームの輪が乱れることを懸念してるのかな。

 

確かに、見た目の風貌的に中村ノリ的なところはあるけど、あそこまで無茶苦茶じゃないし、何より成績も残せそう、年俸も手ごろ、となると引く手あまたとまではいわないまでも、1チームくらいすんなり手を挙げるところがあってもおかしくなと思うんですけどね。

 

なんしても早く移籍先が決まり、来年結果を残すことで、放出した巨人やスルーしたチームを見返してもらいたいです。