本格的な冬を迎え、寒い日が続いています。服装も防寒を意識した冬仕様になっていると思いますが、個人的に今の時期にかかせないのがパタゴニアの服です。

スポンサーリンク

パタゴニアとは?

アメリカのアウトドアブランドで、クライマーであるイヴォン・シュイナードが1957年、クロモリ製登山用具を自前でつくって、友だちに販売したところからその歴史が始まっているといわれています。

 

その後、1965年に前身となるシュイナード・イクイップメントを設立、1984年にブランド名をパタゴニアとします。フリースの元祖といわれる「シンチラ」が同社によって1985年に開発されました。

 

その後、1993年に企業として世界で初めてリサイクルペットボトルを使ったシンチラ製品を発売。ペットボトルより再生したポリエステル繊維が利用されたわけだが、現在はテイジンと協同し、使わなくなったウェアを再びフリースに再生する取り組みに発展しているようです。

パタゴニア おすすめ・人気のアイテム

クラシック・レトロX・ジャケットはとにかく温かい

冒頭の画像にも使いましたが、冬の定番がクラシック・レトロX・ジャケットです(写真・上の商品はレディース)。

 

アウターとしても活用できますが、本気で寒い日はインナーづかいにして、中に着込むことを前提に1サイズ大きくして買ったバブアーのコートの下に着込んだりもします(白シャツ+レトロジャケット+バブアーとか)。

 

CHECK!

楽天市場・amzonで販売されているパタゴニア(クラシック・レトロX・ジャケット)商品の一覧です。

↓ ↓ ↓ ↓

楽天で調べる

クラシック・レトロX・ジャケット 着こなし

 

 

クラシック・レトロXベスト

こちらは、クラシック・レトロXのベスト。

普段あまりベストは着ないんですけど、こちらのアイテムは愛用しています。オーチバルとか、セントジェームなどのボーダーのバスクシャツにあわせることが多いでしょうか。

イメージ的にはこちらの佐藤伸治みたいな感じで。画像あらいし、わかりにくいですが・・・。

 

あと、これはレトロジャケットXに限ったことではありませんが、毎年パタゴニアは同じモデルの配色を変えて、各アイテムをリリースします。

色彩については個人の好みもあるので一概にはいえませんが、配色によっては、「ちょっとこれはどうにも派手すぎる」とかいろいろ落差があるので、お気に入りの配色で出ているシーズンがあれば、そのときに買うことをおススメします。

その意味では、こちらの配色は非常に汎用性が高く、あわせやすいので気に入っています。

 

今販売されているもののなかでは、下のやつがけっこういいなと思いました。

基本シンプルな配色の方がいろんな服にあわせやすく、汎用性は高いですよね。


patagonia(パタゴニア)CLASSIC RETRO-X JACKET Natural クラシックレトロXジャケット

クラシック・レトロXベスト 着こなし

 

 

カーステンスジャケット(廃盤?)

本格的な冬になると、家の中でもレトロジャケットXを着ていましたが、さすがにごわごわする。もう少しすっきりしたやつないかなと思ったときに出会ったのが、こちらのカーステンスジャケットでした。

パタゴニアの定番のリサイクルポリエステルフリースを使用した、フル機能を備えた丈夫なフリースジャケット。
温かな10.6オンス・両面ポリエステル・フリース製(リサイクル・ポリエステル86%)は、着慣れたスウェットシャツのやわらかな肌触りとフリースの吸湿発散性と速乾性を兼ね備えた優れもの。運動時の肩の動きを妨げないYジョイントの袖で、コントラストカラーを使用したサプレックス・ナイロンの縁取り。左胸にはスナップ留めチェストポケットが1つと、身頃の左右にはハンドウォーマーポケットが2つ付いています。

※ブランドの商品説明文より

こちらの商品、2013年の新作としてリリースされ、値段も手頃で、着心地もよく、配色もいい感じだったので、色違いでもう一枚買いました。

 

こちらの青+黒の配色もいい感じです。

ただ、未確認情報ですが、こちらのカーステンスジャケット、もしかしたら現在廃盤になっているかもです(ブランドに問い合わせはしていませんが、新作の情報を見かけないのと、ネット上にそれに類する記事があったので)。人気なかったのかな・・・。
こちらのカーステンスジャケットはレトロジャケットに比べて薄手なので、それこそインナーにも持って来いだし、秋口から初冬くらいだとアウターとしても活躍してくれます。

シンチラ・スナップT・パンツ


今期買った1本です。 とにかく温かい! 

ちなみに、このメンズ・シンチラ・スナップT・パンツ は長らく絶版となっていましたが、2014年、約20年ぶりに復活。大阪の直営店に買いにいきましたが、すぐに完売となっていて、今期ようやく買うことができました。

 

履き心地はいいし、本当に温かいです。ただ、問題点がひとつあり、風を少しですが通します(上着のシンチラはばっちり防寒なんですけど、パンツだから少し仕様が違うのかな・・・)。

冬の寒い日でも全然外で履けますが、強風が吹きすさんでいるような日は気をつけたほうがいいと思います。値段もそこそこするので部屋着用にするのは少しもったいないですが、冬の部屋着としても最高です。

ユニクロとパタゴニアのフリースの違いとは?

パタゴニアの定番中の定番、シンチラスナップT(フリース)です。人気ロングセラーで、パタゴニアのファーストアイテムとしてもいいかもしれません。

 

ちなみに、ユニクロなどのファストブランドでもフリースは大人気です。パタゴニアなどのアウトドアブランドの商品と比べると価格も大きく違いますが、どこがそんなに違うのでしょうか?

アウトドアメーカーが作るフリースと、量販店のPB商品のフリースの違いはどこにあるのか? 登山用フリースでは、雪山で命を守るための高い保温性や速乾性、耐久性、軽さなどの質の高さが求められる。具体的には前項で述べたような毛足のカッティング技術を突き詰めており、同じ面積・同じ重さのフリースを比べるとアウトドアメーカーのもののほうが暖かい。または同じ暖かさのフリースならばより軽量に作られている。 他にもカッティングなども体の動きを妨げないように工夫されており、袖を通したときに感じる「軽さ」も段違いだ。ちなみによく引き合いに出されるユニクロのフリースは、安価でも街着としては十分の保温力だ。

Begin 「ユニクロとパタゴニアのフリースの違いって何? ‐「フリース」の教科書 2万円フリースと2000円のフリースってどこが違うの?」より

「前項で述べたような毛足のカッティング技術」というのは、フリースを作りに際して、まずはポリエステル繊維をパイル状に編み上げます。そのパイルの輪になった部分をカットし、毛足を作ったのがフリース素材というわけで、そのカッティング技術を追求しているとのことです。

 

本格的にアウトドアをする方だったりすると、その機能性の違いを大きく感じると思います。

個人的にはタウンユースでの使用になりますが、ユニクロの製品と比べてみると、製品の質感はやはりパタゴニアが圧倒的に勝っていると思います。

 

ただ、上の引用文の中にもあるように、防寒用の街着として使用する分にはユニクロでも十分だと思います。ただ、僕もユニクロ製品を購入したことがありますが、ヘビーユーズに使えば使うほど、目に見えてへたっていくように思います。

もちろん、どのブランドの服でもヘビーユーズに使えば使用感やダメージは出てくるわけですが、その劣化度合いが激しいか、そうでないかが価格の違いに出てるのではと感じています(あくまで個人の感想ですが)。

パタゴニアのサイズ感について

パタゴニアの服はすべてUSA企画なので、一般的な日本の服よりも大きく作られています。アイテムや個体差もあるので例外はあると思いますが、 普段着ているサイズより1つ落としたサイズがジャスト になると思います。

僕の場合、普段はだいたいMサイズの服を着ますが、パタゴニア製品はどれもSサイズでちょうどいい感じです。

(ただ個人差などもあると思いますので、初めて通販でパタゴニア製品を買われる方は、お店に電話するなどして念のために確認はした方がいいかと思います)

直営店で無料でリペアしてもらえるのも魅力

パタゴニアは製品そのものも魅力ですが、 アフターケアが充実 しているところもユーザーにとってはうれしいところです。

個人的なことでいうと、シンチラ系の商品をもっていったことはありませんが、シェルジャケットの脇のテープが取れてしまったときに、修理をお願いしました(2~3週間かかりますが、無料でやっていただけます)

 

こちらのジャケットの脇の部分のマジックテープが取れてしまって、修理してもらいました。

最初右側で、翌年左側も取れて、両方直してもらいました。あまり詳しくないので名前とかわかりませんが、このジャケットは当時のハイエンドモデルで、けっこういい値段がしました(基本的にパタゴニアはバーゲンはやりませんが、時折、何かのタイミングでバーゲンを行い、その際に買い求めました)。

で、このジャケットを修理に持っていったときに対応してくださったスタッフはそれぞれ別の方だったんですけど、二人とも同アイテムをお持ちのようで、「このジャケットすごくいいですよね」とお声かけいただいたその感じが、自社の商品に愛着をもっている雰囲気が滲み出ていて、なんだかいいなと思いました。

 

CHECK!

パタゴニア(クラシック・レトロX・ジャケット)商品の一覧

楽天で調べる

 

【こちらの記事もおすすめです】
↓ ↓ ↓ ↓