古着屋さんや演劇、ライブハウスなどでも有名な下北沢ですが、本屋さんも充実しています。今回はそんな下北沢の本屋さん、ブックカフェをご紹介。

(なお、地図上にあるJuly Books/七月書房さんは現在実店舗での営業をいったんストップされ、ネットショップ(試作中)やさまざまなイベントなどで本を販売されています。HP→http://julybooks.jugem.jp/

イラスト制作:Mariko Fukuoka

スポンサーリンク

下北沢の本屋さん・ブックカフェ

本屋B&B

毎日イベントが行われることでも有名な、ビールが飲める本屋さん。

博報堂ケトルの嶋浩一郎さんとブックコーディネーターの内沼晋太郎さんが発起人となって同店をオープンさせ、めざすのは「これからの街の本屋」。その具体的な中身として実践されているのが、「毎日イベント」「ビールも飲める」それと「什器もすべて販売」ということで、テーブルや本棚といったお店の什器も購入することができる。

【定休日】年中無休

【営業時間】12:00〜24:00

http://yondoku.jp/?a=smain&id=7

 

古本ほん吉

『よみた屋 吉祥寺店』でキャリアを積まれた加勢理枝さんが、2008年にオープンさせた「ほん吉」。加瀬さん自身も興味があるというセクシャリティ・ジェンダー関連の書籍が充実しており、ほかにも社会・福祉・精神医療など、本人や家族・援助者が利用できる本に力を入れている。

【定休日】火曜(祝日は営業の場合あり

【営業時間】12:00〜22:00

http://yondoku.jp/?a=smain&id=96

 

古書ビビビ

サブカルに強いイメージがありますが、硬派な文学書なども揃えられているなど、硬軟織り交ざったバラエティー豊かな本棚が魅力。リトルプレスやzineなどの自費出版物も充実するほか、お店自体に出版部も設け、これまでに『TOKYO-BAY』『高塚Q傑作シリーズ 青春悩電波選』の2冊を上梓(2017年2月現在)している。

【定休日】火曜

【営業時間】12:00〜21:00

http://yondoku.jp/?a=smain&id=67

 

クラリスブックス

神保町で修行をつまれたご主人が、同僚の二人とオープンさせたクラリスブック。哲学思想・文学を中心に、「拡張するファッション」「90’s~ Girly Culture」「猫の本」など、独自の視点から形成された棚も展開。月に1度開催される読書会では、課題図書について参加者たちが自由に意見交換し、本好きを中心に人気のイベントとなっている。

【定休日】火曜

【営業時間】12:00〜21:00

http://yondoku.jp/?a=smain&id=37

 

ブラウンズブックス&カフェ

平日は雑誌「バァフアウト!」の編集部のスペースが、週末はブックカフェ「下北沢ブラウンズブックス&カフェ」として営業。バァフアウト!のバックナンバーが充実しているのはもちろん、編集部スタッフがセレクトした古本を購入することもできる。

【定休日】月曜~金曜

【営業時間】13:00〜20:00

http://barfout.jp/dailybarfout/top-puckup/1320-1.php

※画像元:下北沢ブラウンズブックス&カフェ

 

ダーウィンルーム DARWIN ROOM

教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具などを販売を行う。専門家を招いたリベラルアーツ・カフェも行う、ユニークなショップ&ラボ。

【定休日】正月・臨時休業有り

【営業時間】12:00〜20:00(金・土のみ 12:00 – 22:00)

http://www.darwinroom.com/

※画像元:http://www.darwinroom.com/

 

気流舎

仲間数人で立ち上げられた、四坪の古本カフェ・バー。

個人的な話を少ししますと、実はサイトを立ち上げる際に、取材依頼の申し込みをして、また追って連絡しますみたいなお返事いただいたのですがそのままになっていたところ、1年くらい前に大阪のピカスペースってお店で気流舎メンバーのSさんと偶然遭遇。そこで、またメールしますわー、行きますわーとお互いに言い合ったのですが、無精者同士そのままになっているというのが現状で、また東京に行く際に時間をみつけて、ご連絡させていただきます。

【定休日】不定休。ずる休み有り。

【営業時間】平日=不定期 18時くらい〜22時くらい 土日祝=昼さがり〜22時くらい

http://www.kiryuusha.com/

※画像元:http://www.kiryuusha.com/about_kiryuusha

 

anthrop アンソロップ

下北沢西口から徒歩1分ほどの距離ある、“街角の図書館”がコンセプトのスタンドカフェ。厳選したコーヒー&カカオドリンクを、本場や原産地のストーリーとともに楽しめる。店内にはレンタル書棚があり、July Books/七月書房さん、クラリスブックスさん、tsugubooksさんなどの棚が並び、さまざまな本屋さんがセレクトした書籍を眺めるのも楽しい。

【定休日】火曜日

【営業時間】8:00〜18:00(今後夜営業予定)

http://cafeteller.com/anthrop/

※画像元:http://tsugubooks.hatenablog.com/entry/2016/11/04/210000

 

ヴィレッジヴァンガード下北沢店

有名なお店なので詳細は省かせてもらいます。

※画像元:http://www.village-v.co.jp/shop/list/detail/?code=13

まとめ

下北沢駅を中心に、南北縦長にお店が広がっていますが、それほど広大な範囲ではないので、徒歩でも一日で全部のお店を回ろうと思えばできないことはないと思います(ちょっとしんどいかもしれませんが)。

定期的に来られる方だと、今日は駅の北側、今度は南側みたいな感じで、その時々の用事にあわせて足をむけてみるのもいいかもしれません。

 

近所にあったらいいのになあと思わされるような本屋さんがたくさんあり、お気に入りの本屋さんがきっとみつかると思うので、ぜひ一度めぐってみてください。

本・書籍 ブログランキングへ