一口馬主をやるようになって、あんまり馬券は本格的に買わなくなりましたし、そもそも予想は書くような柄でもないのですが、初めての試みとしてやってみます。

大阪杯の予想

◎サトノクラウン

〇キタサンブラック

▲ヤマカツエース

△アンビシャス

△ステファノス

【買目】

馬連5-7

三連単 5-7の1.2着流し→1、4、12、13、14

 

サトノクラウンとキタサンブラックって、思いっきり本命やんけってつっこまれそうですが、買い目を多くすると取って損みたいなことになるので、馬連はサトノクラウン-キタサンブラックの一点で。

三連単はサトノクラウン-キタサンブラックの1.2着流しで、3着づけでヤマカツエース、アンビシャス、ステファノス、マカヒキ、ミッキーロケットへ。

 

マカヒキは思い切って切りましたが、三連単の3着づけでは入れさせてもらいました。

サトノクラウンは距離、渋った馬場が合うと思ったのと、何より鞍乗がデムーロですからね。

香港以降、本格化した感じでもあるし、ここは本命に。

 

キタサンブラックは3着以下にや敗れるイメージがわかないので、天皇賞を見据えここは100%のデキではないとは思うけど、対抗にしました。

 

個人的にアンビシャスを本命にしたかったんですけど、馬場が渋ったので連下扱いに(キャラ的には1着か馬券外かってイメージですが)。

福永は人気がないときの方が怖いんですよね。

 

同様にマカヒキも応援したいのですが、馬券的にあれもこれもとなるとマイナスになるので、ここは切りました。

 

ヤマカツエースは有馬のときに3着づけにして、あともうちょっとで大当たりだったのですが、今回も3着づけで。


結果

1着キタサンブラック

2着ステファノス

3着ヤマカツエース

 

ヤマカツエースの3着づけ、ここやっか。わー。

てか、だいたい想定どおりの結果だったけど、サトノクラウンがこけたのだけが誤算だった・・・。

 

デムーロは、いつも嫌がらせくらいの勢いで来るのに、買ったときに限ってこけやがって。

最後、伸びてくるかなと思ったけど、ダメでしたね。

2000mということもあり、早め、早めに動いたのがたたったのかもしれませんが、レース展開とキタサンブラックをつかまえにいくことを思うと、あれも仕方がないですよね。


競馬ランキング