阪神-DeNAの2回戦(横浜スタジアム)。

今日は藤浪(阪神)-井納(DeNA)の投げ合いとなりました。途中、猫も出てきました。

藤浪が好投。今期初勝利!

テンポ、制球、球威のすべてがよかった藤浪

まずは何といっても藤浪でしょう。
雨で火曜日の登板が流れ、仕切り直しの今日の一戦。

今日はコントロールがよかったです。
それでいて球威もあり、何よりテンポも抜群でした。

 

ポイントは1回表じゃないでしょうか。

先頭の桑原がヒットで出て、ノーアウトランナー1塁。しかし、盗塁失敗。

 

その後もヒット、フォアボールでツーアウト1、2塁となりましたが、5番宮崎を空振り三振に打ち取り、ピンチを切り抜けました。

 

前回登板のこともありますし、落ち着く間もなく初回に畳みかけられていたらまた浮き足立っていた可能性は高く、その意味では桑原の盗塁を刺したのは大きかったですね。

その後、すんなりいかないのが藤浪らしいといえばそうなりますが、なんとかそこもしのぎ、波に乗ったと思います。

 

ゲームの展開上、8回に代打が出ましたが、今日の内容ならまだ余力もあったっぽいし、完投もいけたと思います。

昨日の秋山と同様、何より勝ち星がついたのが大きいですね。

 

【関連記事】

阪神・藤浪、今年は大丈夫?初登板のヤクルト戦では大乱闘(バレンティン、矢野コーチ退場)のきっかけも

 

井納も好投。5回まで無安打に

藤浪同様、相手ピッチャーの伊納もよかったです。

 

初安打は6回先頭バッターの上本で、最初のチャンスできちんと得点を上げるあたりに今の阪神打線の好調ぶりがうかがえます。

梶谷に同点ホームランを打たれる

これは今日梶谷が打ったから言うんじゃないけど、2番梶谷は怖いなと思ってたら、藤浪からすごいホームランを打ちました。

横浜スタジアムの電光掲示板にぶち当てた柳田(ソフトバンク)くらいとまでは行きませんが、それを思い出しくらいのバックスリーンへの大きなホームランでした。

 

現状では筒香の調子がいまいちなんで助かってますが、ここが打ち出すとベイスターズも怖い打線ですね。

ただ、宮崎自身はいいバッターだと思いますが、現状5番はちょっと弱いように思います。

ヤクルトから移籍した田中浩康もがんばっていると思いますが、8番に入っているのはそんなに怖くないかなって感じですね。

高山が決勝打

好調阪神打線のなかで、ちょっと調子が落ち気味な感じの高山でしたが、チャンスで回ってきた最後の打席で結果を出しました。

 

その前ですが、北条の代打で結果を出した糸原もよかったですね。

ちなみに、次の梅野を迎えたところで猫が乱入

昔、珍プレー好プレーでよくありましたが、BSで解説やってた三浦大輔も言ってましたが、久しぶりに見ました。

 

で、直後の梅野のバントが内野安打になり、高山のタイムリーにつながります。

そこから上本、糸井が連打。それにしても糸井の得点圏打率がすごいです。

 

広島が10連勝

広島が今日も勝って巨人を3タテ。

というか、引き分けを挟んで10連勝で、めちゃくちゃ強いです。

 

今から思うと、開幕2戦目で初回に4点を取りながら逆転負けをうるしたのが、広島を調子づかせるきっかけになったのかもしれません。

てか、明日からまた広島三連戦です。広島の勢いを止められたら本物ですね。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。