4月28日、阪神-中日の4回戦(甲子園)。
メッセンジャーと大野の開幕投手同士の投げ合いとなった今日の試合。前半戦は投手戦の様相でしたが(両チームの打線の調子がイマイチという見方もありますが)、終わってみてれば6−0で阪神が勝利する一方的なゲームになりました。

阪神-中日4回戦(甲子園)

上本が大活躍

昨日の試合に引き続き、上本が大活躍しました。
粘って粘ってフォアボール、もしくは流し打ってのヒットとか、だんだん職人的な働きが板についてきた感じで、上本ファンとしてはうれしくてしかたがない感じで。
あとはもっと盗塁数を増やしてくれたら言うことないです。
【関連記事】

藤浪がインフルエンザからの復帰登板。筒香が今期初ホームランも糸井のタイムリーなどで阪神が勝利!

1番中谷がホームラン

左の大野が先発したということもあり、不調の高山に代わって1番レフトで中谷が先発出場。

まだちょっと穴が多い感じの中谷ですが、今季第1号となるホームランを放ち、結果を残しました(次打席のバント失敗はいただけませんが。てか、打たしても良かったのかなともちょっと思いますが)。

キャンベルが2試合連続のタイムリー

今日もファーストのスタメンはキャンベルで、昨日に引き続き2安打1打点の活躍。

結果を残してるし、くさすつもりはありませんが、見てるとまだ全幅の心配はおけない感じですね。

(今日は大野の詰めが甘いというか、外角低めのツーシーム投げとけば三振だったんじゃないのかなと思ったり。ストレート行くんだったらインコースとか)

メッセンジャーが開幕4連勝で月間MVP候補に

今日もメッセンジャーは安定していました。

そこそこ打たれていましたが、要所を締める感じで、調子の出ない中日打線ということもあり、特に苦労することもなくスイスイいった感じでした。

 

7回に追加点をとったことでマテオとドリスを温存できたのも大きかったですね。

藤川球児が1球で降板(大島のピッチャー返しを手に当てる)したのは予定外だったと思いますが、メッセンジャーの後を桑原→藤川→松田とつないで、見事な完封リレーでした。

まとめ

なんだかんだで勝ってるからいいとは思うのですが、打線はまだまだ調子が出ない感じで、今は上本と糸井でなんとか持ってる感じのような気もします。

 

今日は久しぶりに梅野がヒット打ったけど、最近は鳥谷もほとんどヒット打ってない感じだし、もうちょっと全体的にヒットが出るようになればいいんですけど、逆にいうとそんな状態でもなんとか勝ってるから、良しとするべきなんでしょうか(ドリスを中心に後ろの投手陣がしっかりしてるのがほんと大きいですね)。
 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村