5月8日は東京競馬場で第22回NHKマイルカップ(GI)が行われます。

昨年のメジャーエンブレムのような軸馬がおらず、混戦の様相をていしていますが、はたして大万馬券は飛び出すでしょうか。

NHKマイルカップ予想

傾向と過去分析

【前走】

・近2走以内に芝1800以上の重賞を使っている馬

・間隔を空けている馬(前走から中6週以上)

・ニュージランドトロフィー組の連対も多いが、勝率は低く、信用はおけない

【血統】

・米国型ノーザンダンサー系

・特にストームバード系、ヴァイスリージェント系

・ロベルト系、プリンスリーギフト系の血を持つ馬にも注目

該当馬

(1)モンドキャンノ

(3)アウトライアーズ

(5)プラチナヴォイス

(11)オールザゴー

(15)レッドアンシェル

(16)アエロリット

(18)ガンサリュート

該当馬以外では、(6)ボンセルヴィーン、(10)ディバインコードが個人的に気になっています。

確たる本命馬不在で荒れるか?

どの馬も他を圧倒するものがなく、本命馬の選定に困りますが、ヴァイスリージェント系=フレンチデピュティ 、クロフネの血を持つ馬がこの舞台では強いので、(3)アウトライアーズ、(11)オールザゴー、(16)アエロリット、(18)ガンサリュートこの4頭には特に注目。

ここから本命を推すとなると、(3)アウトライアーズ、(16)アエロリットのどちらかでしょうか。

 

偶然ですが両馬とも桜花賞、皐月賞で本線にした馬で、人気の高いアエロリットの方かなと思いつつ、内に入り、オッズ的にもおいしいアウトライアーズに食指が動きます。

かなりの高速馬場で、前に行く馬、内枠が有利そうかなと思うんですけど(ただ、NJKマイルのイメージ的に穴っぽいのが外枠から来る感じなんですけど、その意味ではガンサリュート注目かもしれません)

 

ヴァイスリージェント系以外では、プリンスリーギフトの血を持つ(1)モンドキャンノが1枠でルメールというのがいかにも怖い感じ。

あと、母系にストームバードの血が入っている(15)レッドアンシェルは、予想的にはそんなに推してないんですけど、同馬の妹に出資している身としてはちょっと応援したいなと思っています。

 

カラクレナイは一応切る方向で考えてますが、パドック見て体重がそんなに減ってなくて、調子的に問題なそうだったら相手馬としてちょこっとだけ買おうかなって感じです。

まとめ

とりあえず、現状では(3)アウトライアーズから馬連で、オッズの高いのはワイドもあわせて該当馬に流してみようかなと。

(本命をアエロリットにするか、まだ迷っているところはありますが)

そういう意味では、上記2頭から3連単流すのもいいかなとちょっと思ったりもしました。

 

※13時46分追記

と思ったけど、ここに来てモンドキャンノがすごく気になってきました。

やっぱ高速馬場だし、内枠がいいかなあと。ただ、人気になっててオッズ的にはおいしくないんだよなあ。