5月16日阪神−中日7回戦(甲子園)。

今シーズン抜群の安定感を誇る秋山が、フォアボール連発で苦しむ中日先発・鈴木を尻目に今日も好投。打線も効率よく得点を上げ、今日も快勝しました。

阪神−中日7回戦(甲子園)

中谷が先制の3ランホームラン

最近、中谷の充実ぶりが目立ちますが、今日もやってくれました。

 

初回、ツーアウトランナー2、3塁の場面。

ここで一本出れば今日も優位にゲームが進むといった感じでしたが、そこで最良の結果となる3ランが飛び出し、大きな3点が入りました。

この調子でいくと今年は20本塁打くらいいきそうですね。

秋山がルーキーイヤー以来の完投勝利

冒頭にも書きましたが、今日も秋山がいいピッチングをしました。

中盤以降はピンチらしいピンチもないままスイスイいき、2010年以来の完投!

3勝目を上げました(ちなみに、今季のタイガース投手陣の初完投でもあります)。

 

フォアボール連発していた中日投手陣と対象的にデッドボール1個だけという投球でテンポもよく、1点は失ってしまいましたが、ほぼ完璧といっていいピッチングだったのではないでしょうか。
(最終回はちょっと疲れてたかな?)

 

火曜の先発投手が完投してくれると移動日の月曜とあわせて2試合連続で後ろのピッチャーが休めるので、シーズン通して考えてみた場合、かなり大きいですね。

ほんとは、登板間隔があいている桑原とかを今日あたり投げさせたい感じはありましたが、かなり贅沢な悩みです。

大和がショートで先発出場

さんざん大和をショートで使ってほしいと書いていましたが、今日、ついに実現しました。

で、いきなりエラーしとるやんけ!とつっこまれそうですが、まあもう少し長い目で見てもらえればと思います。

 

今のチーム事情を見たら大和のショートが最適かと思いますが、大和自身、ここ数年メインでやっていたのはセカンドとセンターで、ショートの感覚が完璧ではないかもしれません。

ただ、だからといってすぐに代えるのではなく、せめて10試合は続けて使ってほしいです。

 

慣れてくれさえすればこのカタチの守備陣形が一番安心でき、長期的に見た場合、安定的に戦えると個人的には思います。

糸原もよく打った

5回裏の満塁のチャンスで糸原が粘って粘って3点タイムリー。

これはほんとよく打ったと思いますし、この一打で今日の試合は勝ちが確定した感じでした。

 

ただ、これも前に書きましたが、現状、総合的に見たときに糸原の先発はダメとはいわないまでも十全ではないかなって感じで、控えにいてくれた方が攻撃の幅も広がるという観点からも、個人的にまだスタメンじゃなくてもいいのかなとは思ったりしています。
(いい意味でこちらの見解を裏切って、打ちまくり、守備も向上してくれtらうれしい限りなんですけど)

まとめ

これまでにも何度か書きましたが、秋山の活躍はほんとうれしいですね。

今の中日と阪神の状態を考えると、3タテ狙いたいところです!

 
↓ポチっていただけると励みになります↓

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村