5月18日阪神−中日9回戦(甲子園)。

メッセンジャーとジョーダンの外国人投手の投げ合いとなった今日の一戦。昨日の試合のように両チーム打ちあぐね、1−1が続きましたが、8回表に荒木、平田が連続二塁打で1点を失い、それが決勝店となりました。

2000本安打まだあと少しとなった荒木が最近よく打ちますね(今日も3安打)。

阪神−中日9回戦(甲子園)

8回2失点のメッセンジャー

12奪三振で勝ち投手になってもおかしくない内容でしたが、8回に平田に長打をゆるし、痛恨の勝ち越し点をゆるしてしまいました。

開幕からの連勝も5でストップです。

上本がスタメン復帰

今日は7番セカンドで先発出場。

久しぶりのスタメンということで割り引いて見なければいけないところもあるかと思いますが、この打順だとあまり上本の良さが活きないというか、怖くない感じですね。

中継ぎの岩崎が3者連続三振

あんまりパッとしなかった今日の一戦でしたが、岩崎が魅せてくれました。

岩崎に限らず、中継ぎ陣が今の安定感をたもってくれている限り、そう大幅にチーム状態が悪くなることはないと思うので、疲れが出てくる時期もあると思いますが、少しでも長く今の状態をキープしてもらいたいですね。

代打・福留

9回ツーアウトの場面で、大和に代わって出てきたのが代打・福留。
ホームランでサヨナラという場面でしたが、さすがにそんなにうまくはいかないですね。

まとめ

福留じゃないけど、今日はお休みな感じの一戦でしたね。

ただ、そう言って割り切ってはもったいないくらいのメッセンジャーの力投だったのでなんとか勝ちをつけてあげたかったけど、全勝するのも不可能だし、こればっかりは仕方がない感じです。

↓ポチっていただけると励みになります↓

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村