5/31阪神−ロッテ2回戦(ZOZOマリンスタジアム)。

ロッテのチーム状態がもひとつなところへもってきて、能見が完璧なピッチングを見せ、今日もタイガースが快勝しました。

阪神−ロッテ2回戦(ZOZOマリンスタジアム)

今日は能見のピッチングに尽きますね。

ほとんど危なげのないほぼ完璧な内容で、完封が見られるかとちょっと期待しましたが、8回にヒット、フォアボールとなったところで交代となりました。

 

いいピッチングをしてもなかなか勝ちがつかない感じだったので、昨日の秋山に続き能見にも勝ち星がついてよかったです。

大和がショートで先発出場

ずっと大和のショートを推していただけに、ちょっとうれしいです。

ただ、前も書きましたが、大和がショートを十全にこなせるようになるまで、ある程度続けて使ってほしいんですけど、やっぱ現状では糸原との併用になる感じかのかなあ。

 

まだまだ十全とはいえないけど、やっぱ大和が一人入るだけで、ちょっと守備に安定感が出るというか、締まってみますね。

 

しかし、キャンベル使うくらいだったら若手使えよとはちょっと思います。

まとめ

昨日は乱打戦を制し、今日は能見-桑原-マテオの完封リレーと、ものすごくいいカタチで交流戦のスタートを切りました。

昨日の試合見て、これも3つ行けるかもと昨日も書きましたが、今の元気のないロッテなら十分いけそうだし、ここまで来たら明日も勝ってほしいですね。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村