6/3阪神−日本ハム2回戦(甲子園)。

先発は青柳とメンドーサ。バント処理のミスとかいろいろあったけど、苦労人の岡崎がプロ入り初ホームランで逆転。抑えのドリスもなんとか昨日の借りを返した感じで、なんとか阪神が勝ちました。

阪神−日本ハム2回戦(甲子園)

青柳がバント処理でまたやらかした

前もバント処理で1塁悪送球というミスがありましたが、今日もあらかしてしまい、それが失点につながりました。

高山の守備といっしょで、下手だからしょうがないというのもありますが、プロなんだからそれで済ますのではなく、しっかり練習して技術をアップしてもらえたらと思います。

日ハム近藤が4割キープ

今期絶好調の近藤ですが、昨日ノーヒットだっけけど、今日はきっちり2安打。

まだ6月になったばかりで、シーズン終わって4割達成までにはまだまだ先は長いですが、開幕から2ヶ月たってまだ4割キープしてるっていうのも普通にすごいです。

 

1989年、巨人のクロマティが96試合目まで4割をキープしていたことがありますが(最終的には.378)、夏場くらいまでキープしてたらこの話題も今以上に盛り上がっていくと思うので、楽しみですね。

岡崎が値千金の一発

昨日はスクイズ失敗した岡崎でしたが、今日はやってくれました。

ランナー3塁の場面で、まぐれで外野フライでも打ってくれくらいのことをみんな願ってたと思うんですけど、ヒットどこからまさかのホームランで、逆転のツーランとなりました。

 

ほとんど自動アウトみたなキャラだったんで、岡崎で2点取れたのは本当に大きく、逆にいうと相手チームにとってはめちゃくちゃ痛かったと思います。

 

ちなみに、最終打席もきれいに流打ちし、3安打の猛打賞。

梅野も覚醒したか!と思ったらすぐに元に戻ってしまったので、なんとかこのバッティングを続けてほしいですね。

鳥谷が8回に貴重なタイムリー

昨日はチャンスをいっぱい作りながらも追加点が取れませんでしたが、今日は8回のワンチャンスを活かして鳥谷が貴重なタイムリー。

抑えのドリスが昨日救援に失敗し、今日も一点差のマウンドだとちょっと精神的に大変そうだったので、その意味でも大きな追加点となりました。

ドリスがなんとか9回を締める

最初のバッター代打松本に初球を叩かれヒット。続く西川に初球、セフティーバントで、あわてて1塁もセーフ。

この西川のセフティは昨日の試合みても十分考えられるんだから、ちょっと準備しとけよとは普通にちょっと思いました。

 

で、中島が送って、ワンアウト2、3塁で4割バッターの近藤。

ツーツーからのフォーク、いいボールだったけど、よく見送った近藤はやっぱすごい。でも、フルカウントからもう一回フォークいって、よく三振に打ち取りました

まとめ

昨日が嫌な負け方してしまったので、今日勝ててほんとによかったです。

ウイニングボールもキャッチャーフライで、今日は岡崎の1日でした。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村