6/6阪神−オリックス1回戦(京セラドーム)。

先発は秋山とオリックスのエース金子。2点先制されたときは今日は劣勢かなと思ったけど序盤で逆転し、ワンサイドゲームとなって結果的に圧勝となりました。

阪神−オリックス1回戦(京セラドーム)

鳥谷の3ラン

2点ビハインド3回表の攻撃、ワンアウト・ランナー2塁で糸井がアウトになり、このままこの回も無失点でしのがれるかと思った矢先、上本がタイムリーツーベースを放ち、1点を返します。

続く高山も連続タイムリー、福留歩いて原口タイムリー、そしてランナー2人残ったところで鳥谷がインコースの球を引っ張って、とどめのスリーラン。

ツーアウトからの見事なつながりでした。

 

はっきりいってキャンベルには期待できなかったので、鳥谷がつないでも追加得点はきびしいかなと思ってたので、ホームランを打ってくれたのはその観点からも大きかったです。

5番原口が3安打

前にも書きましたが、中谷は5番だとまだ荷が重いので(バッティングがいいときとそうでないときの波が激しい)、先発で使うんだったら7番くらいで、5番打たすんだったらファーストは原口の方がいいのではというのが持論でしたが、今日はまさにそんな期待に応える活躍でした。

ほんとはがっつり打てる助っ人外人がファーストにいれば言うことないんですけど、現状でいうと原口に期待するのが一番現実的なので、せめて去年くらい打ってくれれば、かなり打線は活性化すると思います。

キャンベルのDH

キャンベルの先発出場も解せませんが、DHで使うのはめっちゃもったいないような気がします。

それだったら福留か糸井の負担を減らすためにどちらからをDHにして中谷に外野を守らせた方がまだしもでしょう(中谷じゃなく、俊介、江越でもいいけど、とりえあえずキャンベルはないんちゃうかなと)

【関連記事】

【5/30阪神−ロッテ】セパ交流戦開幕。1軍昇格の俊介が3安打4打点の大活躍!

秋山が8回2失点

得点差がひらいたこともあって(あとDH制というのもあって)、秋山が8回まで投げて2失点の好投。

初回に得点をゆるし、どうなることかと思いましたがそこから立て直し、自己記録更新となる5勝目を上げました。

 

理想をいうと、9回に投げた松田もゼロでいってほしかったけど、まあ言い出すと切りがないので、とりえあえず勝ててよかったです。

関西テレビの解説が古田と野茂だった

今に始まったことじゃないけど、予定調和な質問されたときに、思い通りの返事をしない野茂がいいですね。

あと、またちょっと太ったのか、見た目がドラえもんみたいで、かわいい感じでした。

まとめ

今日もひとつ決めたけど、最近糸井がよく盗塁してくれるのがうれしい。

去年ほどじゃなくてもいいんで、上本とあわせて60盗塁くらいしてくれると楽しいんだけどな。

 

あと、今日も代走でちょこっと出てたけど、オリックスの鈴木選手と美容院がいっしょであることが2週間くらい前にはっかくして、ちょっとだけ親近感わいてます。

(僕の前に来てたのが鈴木選手だった)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村