6/16阪神−楽天1回戦(甲子園)。

先発は岩貞と新人の藤平。高卒ルーキーの初登板が注目されましたが、阪神が接戦を制して岩貞が3勝目。交流戦勝ち越しを決めました。

6/16阪神−楽天1回戦

昨日のヒーロー原口が先制ツーラン

サヨナラ打を打った昨日の勢いそのままに、原口が一打席目にレフトスタンドに放り込みました。
3打席もアウトになりましたがセンターの大きな当たりで、このままいい状態に上がっていってほしいです。

久々に北条がスタメン

このところ影が薄くなっている北条ですが、今日はショートで久しぶりのスタメン。一応、2安打打ちました。

 

ちなみに、マルチ安打は4月19日以来だそうです。

原口同様、復調してくれるといいんですどね。
しかし、8回にヒットを打った後、高山の長打でホームに返ってこれなかった走塁は痛かったです。

久々の一軍のスタメンで試合勘がにぶっていたのか、打球判断が悪いといわれてもしょうがないプレーでした。

(そのあと鳥谷がタイムリーを打ってくれてよかった)

福留のファインプレー

6回表、代打で出てきた茂木のレフトライナーを福留がダイビングキャッチ。

抜けていると3塁打コースだったので、大きなプレーでした。

 

これ高山だったらやばかったでしょうし、もうないと思うけど伊藤隼太だったら終わってましたね。

 

それにしても、茂木はいいバッティングするなあ。
西武の源田といい、いい若手の内野手が出てきてます。

岩貞が7回1失点

今日はすごくよかったですね。

今シーズン一番というか、昨年のいい時期を彷彿とされるピッチングでした。

(1安打ピッチングで、三好のホームランのみ)

 

テンポもよかったし、次回以降も今日のような投球を続けてほしいです。

藤平の初登板

甲子園で活躍したドラフト1位の高卒ルーキー藤平。

初登板で原口のツーランだけによる5回2失点だと上出来じゃないでしょうか。

 

ただ、高校の時の方がストレートに勢いがあったように感じたのは気のせいかな。

久しぶりに久保を見た

久保って楽天に行ってたんですね。

苦労している選手を見るとついつい応援したくなってしまいますが、なんとかもう一花さかせてほしいですね。

まとめ

今日は岩貞のピッチングに尽きるように思いますが、岩貞が去年の後半くらいの投球を取り戻してくれると心強い限りです。

ひとまず、カードの頭を取れてよかったです。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村