こんにちは。

バーゲンの季節ですね。って、もう10日ほど前から始まってるけど、最近はすっかり服に対する物欲が減少して、ほとんど買ってないし、バーゲンにも行ってません。

でも、バーゲンでいい感じのがあれば、一着くらいは買ってみようかなと思っていたところ、発見したのがスティーブ・アランのシャツでした。

スティーブ・アランのシャツを買いました

スティーブ・アラン プロフィール

スティーブ・アランはニューヨークのブランドです。

創業者のスティーブ・アランのプロフィールは以下の通り。

創業者のスティーブン・アラン(Steven Alan)はアメリカ・ニューヨーク生まれ。1994年、アメリカ・ニューヨークにショップをオープンし、1999年にセレクトショップ向けにオリジナル商品のデザインをスタートする。

その後、商品ラインの展開を、メンズウェアとウィメンズウェアのフルコレクションにまで拡大していく。クラシックを斬新にくずした彼のデザインは、世界中から支持されている。

2008年、GQによる「ベスト・ニュー・メンズウェア・デザイナー・イン・アメリカ」にノミネートされた。

※ FASSION PRESSより

【公式サイト】

http://stevenalan.com/

 

で、トップ画像のシャツを買いました(Mサイズ)。

<Steven Alan> 70/GIZA BOX SINGLE NEEDLE BOLD/シャツ

 

特に狙ってたとかそんなんではないけど、たまたまネットで見て、シルエットというか見た目がなんともいい感じだなと思って、気になって、そのままポチリました。

 

ちなみに、定価15,120円(税込)が30%OFFで、10,580円に

シャツはマーガレット・ハウエルを愛用

個人的に一番好きなシャツは、マーガレット・ハウエルです。

MHLのものも含めて、シャツは数枚所有しています。

【公式サイト】

http://www.margarethowell.jp/

 

基本的にヨーロッパのインポート物が好きなんですけど、アメリカだとINDIVIDUALIZED SHIRTS (インディビジュアライズド シャツ)がけっこう好きです。

といっても、語るほどたくさん持ってるわけでもないけど。

【公式サイト】

http://www.individualizedshirts.jp/

思ってた通りのイイ感じのシャツだった

zozoでポチったわけですが(残り一枚でカートに入れて、他もいろいろ見てたらその隙にポチられて、ダメ元で「キャンセル待ち」にしたら1時間後くらいにキャンセルになって、今度は速攻で購入手続きしました)、届いたのをさっそく試着してみると、これがすごくいい感じだった。

ちなみに、上記の公式サイトではまだ在庫があるようです(7月3日現在)。

 

ビッグシルエットとまではいかないんだけど、独特のゆとりのあるシルエットで、なんというか、1枚だけでも存在感のある感じのシャツでした。

けっこうオシャレな感じです。

 

若い頃はモッズまでいかないまでも、けっこうぴったり目に着るのが好きだったんですけど(インポート物は基本Sサイズ)、近年はちょっとゆったり目くらいがちょうどいい感じで(ダボダボはNGですが)、そんなニュアンスにもぴったりのシャツでした。

ちょっとこれからの季節は暑いのであれですけど、秋口くらいから着てみようと思います。

まとめ

てか、スティーブ・アランけっこうイイじゃないですか。

今回初めて買いましたが(アローズが取り扱い始めてから、ちょくちょく見てはいたんですけど)、けっこう好きになりそうです。

 

シンプルさと独特の風合いはマーガレット・ハウエルに通ずるものもあるように思うし、個人的にはけっこう好きな感じです。

 

バーゲンでもう一着くらい買ってみようかな。