7/17阪神−中日12回戦(甲子園)。

オールスター明けの後半戦初戦。先発はメッセンジャーと野村。相変わらず球数の多いメッセンジャーですが、なんとか今日は粘りのピッチングで要所を防ぎ、打線もワンチャンスを活かして広島に逆転勝ち。球宴をはさんで4連勝となり、メッセンジャーはハーラートップタイの9勝目。糸井のケガだけが心配です。


スポンサーリンク

7/17阪神−中日12回戦

1番ファースト西岡

今日から一軍合流となった西岡。

その起用法が注目されましたが、今日の試合でいきなり1番・ファーストでスタメン起用されました。

ヒットも1本打ち、上場の復帰戦となったのではないでしょうか。
今日のカタチも悪くはないと思いますが、新加入のロジャースが活躍してくれるのが前提ですが、西岡を代打の切り札とかで使えたら、チームとして厚みが出るんですけどね。

糸井が負傷交代

スイングしたときに脇腹を痛めたみたいで、糸井が途中交代となりました。

最近の試合はもとより、今日も1打席目、2打席目ともにいい打球を打っており、復調気配だったので、この途中交代は痛かったですね。

 

西岡が戻ってきたと思ったら糸井が戦線離脱とかだと意味ないというか、むしろマイナスがでかいし、なんとか大事に至らなければいいんですけど。

糸原、梅野が連続タイムリー

4回裏のタイガースの攻撃。ツーアウトから鳥谷、糸原、梅野の3連打で2点を取り逆転しました。

ツーアウトからの得点というのも大きいですが、7番、8番で得点できたのが大きいし、相手にとってもより大きなダメージになったと思います。

 

見ている方としても、糸原の長打で一点入るとこまではある程度予想できたというか、期待できましたが、その後の梅野は正直アウトになる確率の方が高いので、特に期待して見ていませんでした。

多くのファンがだいたいそんな感じの認識だと思いますが、だからこそ9点差を逆点した試合もそうでしたが、自動アウトのようなここ(8番打者)が打つと打線が活性化します。

(相手も糸原までは想定していたと思いますが、梅野に打たれるのは予想外だったはずです。その証拠に、ツーアウトで大事に行くんだったら梅野歩かして次のメッセンジャーで確実にアウトを取りにいくところですが、梅野勝負でしたからね)

 

結果的に梅野のタイムーが決勝点となりましたが、今日はここで打ったのが大きかったと思います。

ちなみに、糸原は今日も3安打の猛打賞で、ほんと最近のバッティングがすばらしいですね。

メッセンジャーがハーラートップの9勝目

最近の傾向通り、今日も球数が多いメッセンジャーでしたが、なんやかんやで要所を締め、6回1失点で降板。

巨人・菅野に並ぶハーラーダービートップの9勝目を挙げました。

 

<スポンサーリンク>

日本の野球を変えた100人〜明治・大正・昭和・平成ベースボール人物誌〜(野球雲9号) [ 雲プロダクション ]

ドリスが完璧な投球

今日のドリスは完璧でした。

たまに危なかっしいときがあるし、実際に打たれて負け投手になることもありますが、今日の投球はすばらしかったです。
毎回、完璧というのは難しいと思うけど、今日くらいの球を投げてるとそうそう打たれそうにはないように思います。

 

⇩⇩⇩プロ野球観るなら⇩⇩⇩

スポナビライブ

まとめ

オールスターゲームを挟んで、これで4連勝。

 

チームとしてはいい感じですが、糸井のケガだけが心配です。

明日、何事もなかったように出てきてくれるといいんですけど。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村