シルクホースクラブの募集馬の詳細が発表されました。

http://bosyu.silkhorseclub.jp/list2017Rx8GFT5A/

 

ちょっとまだきちんと見られてないけど、現状の感想書いてみます。

※画像元:サマーハの16(シルクホースクラブ)

シルクホースクラブ2017募集馬

サマーハの16(牡・父ゴールドアリュール)

少し前の記事ですが、詳細発表される前の時点での出資候補を書きました。

2017シルクホースクラブ募集馬、現状での出資候補。ゴールドアリュールの牡馬にいきたい!

 

そのときに1位指名したサマーハの16(牡・父ゴールドアリュール)ですが、側尺はほぼ完璧な数値です。

体 高:156.0cm
胸 囲:175.0cm
管 囲:21.1cm
馬体重:460kg

馬体も良さそうだし(ちなみに、僕の馬体見る目は素人ですので)、5000万という根付もなるほどと思わされました。

そしたら、指名1位は不動なのかというとそうでもなくて、やっぱ5000万は高いかなと・・・。

 

この馬自体はすごくいい出来だと思うんだけど、5000万回収するのはほんと大変なので、ちょっと悩むところです。

あと、なんか芝でもいけそうな感じの風格ですが、そうなった場合、どっちつかずみたいな感じになったりするのも微妙かなと。

(目論見通りダートで活躍してくれたらいいんですけど、そうなったらそうなったで、あまり回数を使わない藤沢厩舎のダート馬ってどうなんっていうのも懸念材料です)

ロードカナロア産駒

去年いきたかったんですけど、結果的に一頭も出資しなかったロードカナロア産駒。

今年は一頭はいきたいと思っています。

昨年募集馬でいうと、先週勝ち上がった東サラのレッドシャーロット(母シルバーフォックス)にいこうかなと思ったんですけど、気がついたら満口になってたという感じで、出資がかないませんでした。

 

というわけで今年のシルクのロードカナロア産駒ですが、個人的な厩舎の相性でいうと手塚厩舎です。

先日重賞を勝ったセダブリランテスパブロがお世話になっていますが、2頭とも勝ち上がり(デビュー前ですが、東サラのレッドイリーゼもお世話になります)。

 

馬はウルトラブレンドの16ですが、悪くないように思うんですけど、いかんせんこちらも4500万という値段がちょっとネックですね・・・。

というわけで、今んとこ プリモスターの16ビアンカシェボンの16に注目しています。

中内田厩舎もちょっと興味あるし。

ディープインパクト産駒

さっきも出したこちらの記事で(2017シルクホースクラブ募集馬、現状での出資候補。ゴールドアリュールの牡馬にいきたい!)、キューティゴールド16(牝・父ディープインパクト)を上げていましたが、こちらもどうしようかなあって感じです。

 

去年、高額ディープ牝馬(だいたい高額ですが)が抽選で2頭も当たっていうのもあるけど(サラキアの期待は大きいです)、やっぱ夢も大きいけどリスクもでかいですからねー。

 

安い馬から

1000~2000万くらいの安馬から当たりをみつけるのが一口の醍醐味のひとつでもあると思いますが、去年は高額の馬3頭の抽選通ってしまってその作業ができなかったので、今年は何頭出資できたらなと思っています。

現状では、ツルマルワンピースの16(父ヴィクトワールピサ)=1800万がちょっと気になっています。

あとはジャスタウェイ産駒のポーレンの16=2000万。

 

それ以外だと、前も書いたキンシャサノキセキとかトーセンホマレボシ産駒だけど、さすがに1次ではいかないと思うので、様子見して面白そうなのが出てきたらいってみようかなと思っます。

 

<スポンサーリンク>
無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!


ロザリンドの16が気になる

なんだかんだで、この血統はやっぱりちょっと気になりますね。

この馬かどうかはわかりませんが、名牝の系譜からの大物輩出はみなさん期待するところだと思うけど、もしかしたらと思わず期待はしてしまいます。

 

ただ、現状体が少し小さいのと、微妙にいいお値段なのがどうかというところですが、出資候補です。

(ルーラーシップ産駒にもいってみたいというのもあるし)

まとめ

ぜんぜんまとまってないけど、もうちょっと悩んでみたいと思います。

とはいっても、言うてる間に締め切りで(今年は2ヶ月くらい早まりました)、早いとこ決めないとですね。