こんにちはー。

今年はシルクと東サラの1次の募集期間がかぶってる感じで、両方のクラブに入っている人はけっこう慌しい感じですね。

メインをシルクでやってるので、東サラはそんなにがっつりってわけじゃないんですけど、一応応募する馬をしぼってみました。

 

リヴィアローズ16(父ブラックタイド)

お値段は2400万円。最初に目をつけたのがこの馬でした。

父がブラックタイドでちょっと面白いかなと。矢作厩舎も悪くない感じだし。

 

ただ、即尺を見て躊躇しました。

現在の体重が391kg。5月24日の遅生まれで、これからの成長に期待ってとこですが、現状で指名するのはちょっと勇気がいるかなと思いました。

 

というわけで、一次で埋まったら諦めて、様子見できそうなら追いかけたいと思います。

フレチノワール16(父ロードカナロア)

お値段は2000万円。

シルクのところでも書きましたが、去年1頭も出資できなかったので、今年はロードカナロア産駒にいきたいと思っていました。

 

今季の東サラでも5頭がラインナップされていて、藤沢厩舎の2頭もよさそうですが、安田厩舎を一度体験してみたくて、こちらを候補に。

(馬体を見る目は素人なので、そこに関してはなんとなくです^^;)

 

まあ、他のロードカナロア産駒よりは人気しなさそうなので、様子見してもいいかもですけどね。

 

ちなみに、シルバーフォックスも気になりましたが、去年のお姉さんの方がよく見えたので、とりあえずはフレンチノワールを第一候補に挙げました。

 

エポカブラヴァ16(ディープブリランテ)

 

お値段は1800万円。

もう、これは完全に出資しているセダブリランテスの影響ですw

 

ディープブリランテ産駒は半信半疑でしたが、一気に好意的な感じになりましたw

もちろん、だからといって他の馬も走るってわけでもないんですけど、けっこうこういう個人的な相性も大事ですからね(レッドラウドの音無先生と相性がいいというだけど、昨年はマンボスルー=レッドオルティスいったというのもあるし)。

 

というか、馬体とかもそれなりに良さそうですしね。

ただ、ネットを見てるとお値段が安いこともあってか、けっこう人気っぽいので、1次で満口になるかも・・・。

 

当初、リヴィアローズを優先でいこうかなと思ってましたが、様子見することにしたので、こっちを優先使って申し込もうかなと思っています。

 

無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!

まとめ

今年も大量にディープインパクト産駒が募集されていますが、昨年同様、いかないでおきます。

(昨年はシルクで高額のディープ牝馬が2頭も抽選を通ってしまったので予算なくなったという経緯がありますが、今年もやっぱりスルーかなって感じです)

 

当たりもありそうだけど、見極める自信がないし、やっぱり種付料が高いからのきなみ募集価格も高いので、リスクが高いですかんらね~。

僕みたいな弱小一口馬主にはなかなか手を出せない感じです。

 

あと、昨年出資したスタイルリスティックの弟は父ジャスタウェイでちょっと面白そうですが、予算の都合上、こちらも見送りです。