夏の風物詩的なレースとなっている直線1000mの唯一の重賞アイビスSDサ。

本命は黙ってレッドラウダです。

アイビスサマーダッシュ2017

レッドラウダを本命に

まあ、レッドラウダは出資している愛馬なので、予想もへったくれもなく黙って本命というか応援しているのですが、単に応援だけというわけでもありません。

1000m戦はかなり特殊というか、同条件のレース自体が少ないので適正が何より重要になってくるわけですが、その意味でレッドラウダはまさにうってつけです。

 

というか、ここのところは1000m戦以外はまともに走らなくなりました^^;

ちなみに、1000m戦はこれまで4回走って【1,1,1,1】

この成績だけ見ると圧倒的なスペシャリストともいえませんが、掲示板を外したこともなく、この条件だと着実に走ってくれるのは事実です。
そして、これまでは内枠に入ることが多かったですが、今回は6枠12番。
いい感じです!

 

騎手はメインで乗ってくれていた石川騎手がケガで、今回は大野騎手となりました。

(セダブリランテスもセントライト記念は石川でって報告されてましたが、こちらも乗り替わりとなっています)

乗り替わりがプラスとも思いませんが、大きなマイナスもないと思っているので、好騎乗を期待したいとろです。

フィドゥーシア、シンボリディスコ、外枠の馬に注目

相手ですが、アイビスサマーダッシュはけっこう1番人気が来てるので、フィドゥーシアは外せません。

ネロはいろんなところで書かれてるけど、休み明け、58の斤量がどうかということで、あまり積極的には買えない感じです。

 

あとは外枠の馬と、うち目ではラインスピリットシンボリディスコくらいまででしょうか。

もちろん、応援も込めてレッドラウダの単複もいっときます。

 

無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!

雨が心配

と、ここまで書いてきましたが、当日は雨の可能性があるようです。

陣営のコメントを見ていると雨はよくないようなので、なんとか持ってほしいですね。

 

まとめ

東サラもシルクも1次の締め切り直前なので、景気づけに激走してほしいですね。

ちなみに、3着以下になって本賞金が加算できなかった場合は連闘で同条件の驀進特別に行くようです(ちなみに去年は2着)。