8/6阪神− ヤクルト18回戦(京セラドーム)。

先発は能見と石川の両ベテランサウスポー。不運な失点なんかもあって、全体的に劣勢でしたが、俊介、伊藤隼太などの活躍もありタイガースが逆転勝利。4連勝となりました。

8/4阪神− ヤクルト18回戦

サード大山の守備

今日は本職のサードで初スタメンとなった大山。

初めてということで緊張はあったと思いますが、なかなかのマズイ守備でした。

 

初回、2番山崎の当たりを弾き(記録は強襲安打)、その後ゲッツーを取った打球も送球前にボールを握り直すなど、なかなかぎこちない感じでした。

2回表にはタイムリーエラーもかましますが(その前の福留のエラーもひどかったけど)、もし能力全快でこの守備だと外野はもとより、サードでも使いにくいですね。

俊介が4安打の大活躍

最近というか、今季はよく打ちますね。

守備優先を以前から唱えていますが、これだけ打ってくれたら守備のことも考え、下手に西岡とか大山とか急造の外野手を使わず、俊介でもいいんじゃないかと思ったりもします。

(長く使うと、打たなくもなったりしそうだけど^^;)

伊藤隼太が代打逆転スリーラン

いいところで打ってくれました。

今季の序盤の戦いを見てて、左の代打がいないのがけっこうマイナスかなと思い、伊藤隼太を代打の切り札として使うことを推奨しましたが、うまいこと嵌ってくれてます(たまにやる気のない三振しますたが)

それにしても、あの場面で左ピッチャーを出せないヤクルトの台所事情も苦しいですね。

関連記事

 

 

まとめ

ドリスが今日もモタつきました。

今日は先頭バッターが振り逃げという不運もありましたが、最近ちょっと多いですね・・・。
(あと、帽子飛ばしすぎのような・・・)

 

1イニングで30球以上はさすがに多いし、疲労も心配です。

最後のファーストへの送球も危なかったし^^; まあ、なんとか勝ててよかったです。

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村