今週出走したのはシルクのイストワールファム(戸崎圭太騎手)だけでした。

ここは各勝級だと思っていたので期待してみていましたが、なんとか力でねじ伏せる感じで、2勝目をあげてくれました。

【レース結果】

新潟 イストワールファム 8R  3歳上500万下  芝1800m 52.0 戸崎圭太 1 人気1着

 

イストワールファム

父 ローエングリン

母 ヒストリックレディ(母父ネオユニヴァース)

生年月日2014年1月28日

調教師 古賀慎明(美浦)

通算成績 5戦2勝 [2-0-1-2]

※戦績は2017年8月20日現在

インヘリットデールとシルクのワンツー

 

出走したのは自己条件の新潟8R3歳上500万以下(1800m)。

馬体重がなかなか増えないという報告が続いてましたが、今日はプラス6kgの448kgで出走。

 

届いていた情報通り、いまいち体が大きくなっていないのが唯一の不安材料でしたが、今日のメンバーなら負けられないと思っていたので、結果を出してくれてよかったです。

 

少額だけど単勝・複勝の応援馬券と、シルク馬券でインヘリットデールの馬連を買ってましたが、全部当たってこちらもよかったです(小遣い程度だけど)。

陣営レース後のコメント

戸崎圭太騎手「操縦性が良くて、いい馬ですね。道中は折り合いには気を付けましたが、問題なくスムーズに追走できました。直線が長いので早仕掛けにならないように気を付けていましたが、追ったらグイグイと反応してくれました。距離はもう少しあっても大丈夫でしょう。これからまだ良くなりそうですし、上のクラスでも通用すると思いますよ」

古賀慎明調教師「ここ2戦は本来の力が出せずに歯痒い思いをしていたのですが、ようやくイストワールファムらしい走りを見せてくれました。やはり軽い馬場なら力を発揮できるようですね。そうは言ってもまだ馬は緩いですし、これからまだ良くなっていくと思いますので、今後も成長を促しつつ大事に使っていく方がいいでしょう。輸送の負担を軽減するため、レース後に新潟競馬場から直接ノーザンファーム天栄に放牧に出させていただきました。放牧先での状態を見ながら、今後の予定を立てたいと思います」

 

次走は紫苑ステークス?

体調次第のところはあると思うけど、次走は紫苑ステークスの可能性もあるかなと密かに期待しています。

昨年のデータを見ると500万を勝ち上がったばかりの馬も出走してるので、可能性としてはゼロではないでしょう。

 

自己条件を確実にという見方もあるけど、3歳時は大きいところをめざせるのであれば積極的に挑戦して行ってもらいたい感じです。

とりあえず、レース後の反動が大きくないといいんだけど。