今年(2017日)1月に開催され、話題となった故・立川談志師匠の遺品オークション。

その第二段が明日(9月17日)から開催されます。

 

ヤフオク 立川談志遺品オークション(第2回)

オークション日程

第1回:9月17日(日)12時頃オークション出品、9月24日(日)午後10時台終了
第2回:9月24日(日)12時頃オークション出品、10月1日(日)午後10時台終了

 

今回は2回に分けて開催されるようです。

前回はレコードや漫画から、座卓や懐中時計、ぬいぐりみといった談志師匠が生前愛用されたていた品々から麻雀パイ、パンツとか、なんでもありの様相を呈していましたが、今回はどんな感じになるでしょうか。

出品アイテムについて

お品物は前回に引き続き、ご愛用されていた洋服や小物はもちろん、今回はトレードマークであったバンダナや立川談志の名前を染め抜いた浴衣の反物、自費出版された限定本(サインと通し番号入り)などレアなお品物を多数出品する予定です。

※FTF株式会社HP プレスリリース記事より引用

まだ具体的には発表されていませんが、今回はトレードマークであったバンダナが出品されるみたいです。

明日には第1回目のオークションがヤフオクでスタートするので、ラインナップが確認できると思います。

出品アイテムを確認できる下見会も開催

【下見会日程】
日時:9月23日(土)下見会(東北沢)午後1時から午後5時まで
開場:世田谷区北沢4-5-3北沢ビル102

 

上記の日時・場所で開催予定のようです。

東京近郊で気になる方は足を運んでみてください。

 

第1回のオークション締め切り前日なので、どうしても欲しいものがある場合は現地で確認するのもいいでしょう。

また、翌日から第2回もスタートするので、めぼしいアイテムを探索するのもいいかと思います。


まとめ

前回見逃したり、意中の品を落札できなかった方はリベンジのチャンスです。

他人から見たらガラクタみたいなものでもファンの人にとってはお宝となるでしょうし(実際、前回はガラクタみたいなアイテムもたくさん出てましたしねw)、もちろん、自費出版の限定本みたいな希少品も出品されるみたいなので、今から楽しみですね。

 

バンダナがいくらになるのか、ちょっと楽しみです。