料理教室に通ってグループレッスンを受けてるけど、いざ家で教わったレシピを再現しようとしたら、うまく出来なかったって経験ないですか?

 

レッスン中にすべての工程に関わってないのはもちろん、自分の役割分担に必死で他の人がやっているのを見ることもできなかったりで、いざ家で再現しようと思っても「どうだったかな?」って細かい部分がかわからなかったりしますよね。

 

って、なんで確信的にそんなことが言えるのかというと、料理教室に通っていた友達に聞いたっていのもありますが、【RIZAP COOK】(ライザップクック)に参加している人の多くが、元は一般的な料理教室でグループレッスンを受けていたけどイマイチ上達せず、マンツーマンでしっかりと料理を学びたいという人が多かったからです。

スポンサーリンク

ライザップクック

ライザップクック入会者で多いのは料理教室に通っていた人!?

先日、あるイベントで【RIZAP COOK】(ライザップクック)の広報担当の方とお話する機会があり、現状、どういった方が多いんですか?と聞いてみたところ、「いろいろなケースの方がいらっしゃっていますけど、今んとこ一番多いのが、大手の料理教室とかに通っていた人ですね」とのこと。

 

規模の大小に限らず、一般的な料理教室は5名前後でのグループレッスンが基本で、作業を分担しながら調理を行います。

 

その日の献立のすべての料理に関われないのはもちろん、自分が担当する作業に追われて、他の人が調理する様子も見られなかったといったこともよく聞く話です。

某大手料理教室に通っていた友だちの女の子が話してましたが、ある回でサラダ担当になったときは、えんどう豆を茹でてレタスをちぎって終わったことがあったそうでw、半分が洗物だったとか(;´∀`)

 

なので、以後は極力洗物は見てみぬふりをしてたそうですけど、そういったグループ内での駆け引きみたいなのもしんどかったとのことでした。

 

まあ、それでも調理の技術が上がっていればまだしもなんですけど、いざ自宅で再現しようと思ったら、自分が体験していない細かい部分がわからない・・・。

 

もちろん、レシピは手元にあるけど、微妙な調味料のさじ加減や調理の際に気をつけるべきポイントなど、現場で実際に体験してみないとわからないことも多いですよね。

 

逆に、レシピ見ただけできちんとできれば料理本を本屋さんで買ってくれば済むわけで、料理教室はいらないって話になりますし・・・。

 

料理教室に通ってみて、まさにこのような不満をもっていたような方が【RIZAP COOK】(ライザップクック)に通われているようです。

ライザップクックは先生を独り占め!?




【RIZAP COOK】(ライザップクック)では先生(トレーナー)が生徒(ゲスト)が一対一で向き合い、「包丁の持ち方」といった基礎の基礎からしっかりと指導が行われます。

 

当然、 受講者は自分一人しかいないので、その日の課題レシピの全工程を体験 します。

 

もちろん、調理や仕込みの最中にわからないこと、疑問点が出てくればそのつど先生に質問することも可能。わからないことを持ち帰るのではなく、その場で解決できるのも魅力です。

 

一方で大手料理教室の場合、1テーブル5名ほどのグループレッスンとなり、しかも各テーブルに先生が一人付くというわけでもありません。

 

だから先生に質問をするのにも一苦労というか、タイミングを計る必要があり、先生の方でも一人の生徒に長い時間を割くことは難しいので、トータルで考えたときに全体のデモンストレーション以外で直接的に教わる機会は少ないのが実情です。

 

 ライザップクックの場合、先生に質問しやすいというか、いろいろと聞くのが当たり前の状態 なので、むしろ各工程で何も聞かない方がおかしなくらいです。

 

ここまでやれば、料理教室のときみたく「家に帰ってから、具体的にこの工程でどうすればいいのかわからない」なんてこともないでしょう。

 

仮に、万が一そういうことがあったとしても、それをフォローする体制も整っています。

RIZAP COOK(ライザップクック)のオンラインレッスン

【RIZAP COOK】(ライザップクック)では、トレーナーが調理する様子を収めた動画をオンラインで配信。

ここ、どんな風にするんだっけ?みたいなときや、レシピだけではわかりにくい箇所などに遭遇したときも、動画を見ることで問題を解決できます。

 

ちなみに、期間中はトレーナーから毎日練習課題が出され、それを写メに撮って報告し、評価やアドバイスがフィードバックされます(毎日が無理な人は、個別対応してくれます)。

 

つまり、毎日先生とのやりとりがあるわけで、オンライン動画を見てもわからない箇所があれば、次回レッスン時はもとより、事前にメールで質問を送ることも可能というわけです。

RIZAP COOK(ライザップクック)は料金が高い?

一般的な料理教室と比較してみると・・・

【RIZAP COOK】(ライザップクック)の価格は、もっとも短い2ヶ月(全10回)のコースで298,000円(入会金は別途50,000円)。※価格は税別

 

料理教室の料金として考えた場合、ちょっと費用が高いという印象が一般的ではないかと思います。

 

ただ、 内容を踏まえた費用対効果という観点から考えると、一概に高いとも言えません 

比較対象として大手料理教室の料金を見てみると、1レッスンがだいたい5000円です。

 

コース制になると、基礎のものが全12回で6万円弱。

その上位コースが同じく全12回で9万弱。といった費用がかかります。

 

確かにこの数字だけを見比べれば、全10回で30万弱のライザップクックは圧倒的に高いです。

けど、上でも書きましたが、 ライザップクックはトレーナーによるマンツーマンの個人レッスン。一方料理教室は5名のグループレッスンで、その中身の密度がまったく違います。 

 

それぞれの費用対効果を単純に比較はできませんが、1人と5人という生徒の人数から単純計算で濃度(中身)が5倍だとし(全工程を1人で体験するので、それくらいは言っていいと思います)、それをこれまた単純に料金に掛けると、5000円×5=25,000円。

 

つまり、ライザップクックの1回の費用の中身は25,000円くらいの価値があると相対的に割り出したわけですが、それだけで10回×25,000円で25万円となります。

てか、30万を10で割ると1回3万円なので、あながち計算としても間違ってはないかなと。

 

ただ、【RIZAP COOK】(ライザップクック)の場合、それだけではありません。

さっきも言いましたが、毎日のオンラインレッスンがあるわけで、そう考えると決して30万という価格が他の料理教室に比べて特別高いものではないことが見えてくるでしょう。


料理の分野でも「結果にコミットする」その理由とは?

そして何より、1回のレッスンの密度が濃い!

単純計算でグループレッスンの濃度・密度が5倍と上では計算しましたが、すべての工程を一人でやる、その間常にトレーナーがマンツーマンで指導するということと、生徒中心に毎回役割分担の工程だけを手がけるというのとでは、実質的にその中身は5倍以上になっていると思います。

 

だから、当然のように調理の技術・知識も上がってるし、レシピもいっぱい身につけてる。

少なくとも、 グループレッスンよりかは身につきやすい環境にあることは間違いなく て、これがライザップがいう「結果にコミットする」ということなんだと思います。

 

もちろん、個人差や合う・合わないはあると思うので、絶対ライザップクックの方が圧倒的に料理技術が向上すると断定はしませんが、環境として「短時間でスキル・知識がアップする」仕組みが整っているのは間違いないでしょう。

 

それでもやっぱ心配、もしくは実際に見てみたいって人は、1回3000円の体験レッスンもあるので、まずはそこから始めてみましょう。

 

▼▼体験レッスンの申し込みコチラから

【RIZAP COOK】

最後に

本日、9月29日(金)に ライザップクック銀座店がオープン しました。

 

これで自由が丘、池袋、吉祥寺店に続き4店舗目ですが、ライザップのスタッフの方に聞いたところによると年内に都内でさらに2店舗オープンさせる準備が進んでいるみたいです。

 

年明け以降には大阪での出展も予定しているとのことで、今後の展開が楽しみですね!

 

【あなたにオススメの記事】

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>インスタ映えする料理もばっちり!? RIZAP の料理教室「ライザップクック」はどう結果にコミットするのか? 料金や体験者の口コミ、評判は?