なんか最近は週末がいつも雨で、泥んこの馬場ばかりで馬へのダメージが心配っていうのもあるけど、予想が難しいですね。

それにしてもキタサンブラックは強かったです。

 

出資馬ならびに天皇賞(秋)の結果

今週の愛馬の結果

【10月28日】

新潟 8R  ゴールドエフォート  3歳上500万下 若手 芝2000m 55.0 嶋田純次 12人気7着

【10月29日】

東京 7R  グラドゥアーレ  3歳上500万下  芝1400m 55.0 C.ルメール 1人気4着

新潟 11R レッドラウダ  ルミエールオータムD 芝1000 坂井瑠星 8番人気10着

見所のあったゴールドエフォート

ゴールドエフォートは未勝利脱出後頭打ちな感じで、今回ダメなら引退も考えていいのかなと思っていたのですが、毎回末脚は強烈で(だけど着順は二桁)、もうちょっと前目につけろよって話なんですけど、そうすると終いが甘くなってと、なかなか難しいところがあるんですよね・・・。

 

で、昨日のレースでは出遅れぎみにスタートし、いつものごとく後ろから直線で追い上げるという大味な競馬でしたが、今回は最後の直線が見どころのある感じで、勝ち馬からコンマ3秒差の7着。

上がり最速で、唯一33秒台をたたき出しており、復調の気配が見えました。

 

まあ、多くは望みませんが、今日の感じだとうまくいくともう1つくらいは勝つことがあるかもしれないですね。

グラドゥアーレは上々の復帰戦

ルメール人気なのか、クラブ会員の組織票なのか、1番人気に押されてましたが、今日はやっぱ雨がダメな感じでしたね。

最後の直線の進路取りもけっこう苦労していたし。

 

その中で4着に着てるので、休み明け初戦としてはまずまずだったと思います。

良馬場だともっとやってくれると思いますが、今日の馬場で走って、疲れが心配です。

連闘のレッドラウダ

的鞍が新潟の直線1000m戦しかないラウダは予定通り連闘。

今回は枠も微妙で、あげく雨ということで期待はできませんでしたが、案の定、結果もともないませんでしたが、まあこれはしゃあないですね。

 

しばらく休養だと思うので、立て直してもらえればと思います。

天皇賞はキタサンブラックが貫禄勝ち

天皇賞は結局サトノクラウンを本命にして、一応馬券は取りましたが、押さえ程度だったんで、取って損ですね。

 

悔しいのが、直前で、「今日は何来てもおかしくないや」と思って、レインボーラインを買い足して、ピックアップした馬に流しました。

プラスして複勝も入れたろかなと思ったんですけど、時間ぎりぎりだったこともあって自重したんですけど、それが今回の悔やまれるポイントです。

 

雨の鬼のレンボーアンバーの血が入ってて、そこにステイゴールドだから、今日みたいな不良馬場だったら何がきてもおかしくないと思ってピックアップしたんですけど、案の定3着に来たのはいいけど、馬券がとれてないのがもったいなかったですね^^;

【雨の鬼 レインボーアンバー】



さいごに

来週はいよいよアルゼンチン共和国杯(G2)。

セダブリランテスの登場です。期待せずにはいられない。