なんか10月以降、やたらと週末に雨が降っている印象がありますが、マイルチャンピオンシップが開催される明日の京都は曇りマーク。

12時~18時の降水確率は20%で、雨は何とか大丈夫なんかと思っています。

 

ただ、今日も重馬場で競馬をしてたし、仮に晴れたとしても、馬場はけっこう荒れているのではない思います。

スポンサーリンク

マイルCS2017予想

過去の傾向・血統

  • 近2走で上がり1位、特に前走重賞連対馬
  • 芝1800m重賞を上がり3位以内で3着以内経験
  • ディープインパクト産駒
  • 主流ローテはスワンS、富士S、スプリンターズS

近走の上がり重視な感じですが、今年に関しては10月の競馬が冒頭書いたように重・不良馬場とかだったケースも多かったので、あまり参考にならないかもしれません。

 

ただ、そのリスクはあるんですけど、何かしらの軸がないと予想もしにくいので、一応上記の傾向を踏まえて予想してみます。

軸はイスラボニータとレッドファルクス

安定度でいうと イスラボニータとエアスピネル6枠の2頭 でしょう。

ただ、富士Sの1、2着がそのまま本番でも1着、2着になるというのはちょっと考えにくいので(過去10年、1・2着はすべて別路線組。しかし今年はやたらと富士S組が多いので、例外的なケースになる可能性もアリ)、どちらか1頭をということで安定度抜群で、データ的に該当項目の多いイスラボニータを取りました。

 

もう1頭はレッドファルクスを指名。

距離・コースへの不安がありますが(あと、乗り代わりも)、安田記念でも僅差の走りを見せてますし、このメンバーならまとめて面倒を見ても驚かない感じです。

近2走で上がり1位、特に前走重賞連対馬に該当しているし、今の勢いと、東サラ応援も込めて、イスラとの2頭軸で。

買い目

イスラボニータ・レッドファルクスの2頭軸3連単マルチ(30点)で、相手はサングレーザー、マルターズアポジー、エアスピネル、クルーガー、ペルシアンナイトへ。

 

パンパンの良馬場だとサトノアラジン、ペルシアンナイトを狙いたかったけど、今の馬場が微妙な感じで全幅の信頼を置けず、今回は軽視しました。

とわいえ、G1馬券圏内に連続してからんでるMデムーロを無印にすることもできないので、一応ペルシアンナイトはいれておきます。


まとめ

今気づいたけど、マイルCSにめちゃくちゃ強いディープインパクト産駒を買い目ではサングレーザーしか入れていない。

あとはサトノアラジンとガルバルディで、一応ちょっとだ買い目に入れておこうかなとか邪念が出てきました・・・。

 

仮にレッドファルクス-イスラボニータ-エアスピネルとかで決まったら、ディープ産駒が1頭もいないことになるしなあ。

良馬場だったらサトノアラジン狙うんですけどね。

 

というわけで、穴っぽいところではサングレーザーに期待かな。