キタサンブラック、サトノクラウンをはじめとする古馬勢、レイデオロ、ソウルスターリングの3歳勢と、非常に楽しみなメンバーがそろったジャパンカップ。

 

ただ、今年は天皇賞が不良馬場ということで馬へのダメージをふくめ、その点がいろいろと予想を難しくしていますし、あまり当たりそうな予感もないんですけど、がんばって予想してみます。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2017予想

過去の傾向・血統

  • 前走G1で上がり5位以内、特に前走ひと桁人気
  • 内を通れる馬。1~3枠
  • 生産か馬主がノーザンファームグループ
  • 日本の3歳馬、牝馬
  • ディープインパクトを筆頭とした東京2400mG1に強い馬
  • 4Lにグレイソヴリン系の血を持つ馬。なかでもトニービン

傾向はこんな感じですが、現状の東京の馬場は雨の多かった10月~11月の天候の影響もあり、けっこう荒れていると思います。

というわけで、良馬場発表であっても普段より時計のかかる可能性があり、「1~3枠有利」というデータも今年に関しては鵜呑みにできないかもしれません。

 

同様に、「前走G1で上がり5位以内、特に前走ひと桁人気」も、JCの主流ロー手である天皇賞組は冒頭書いたように不良馬場でのレースだったので、参考にできるかどうか不透明な部分が大きいです。

 

とはいっても、そんなことをいってたら前に進まないので、とりあえずこれまでの傾向を足がかりに予想を組み立てていきたいと思います。

マイナスが少ないシュヴァルグラン

上であげた過去傾向のほとんどに当てはまるのがシュヴァルグランです。

前走G1ではありませんが、 主流ローテの一つである京都大賞典 だし、あえていうと絶好調のMデムーロの乗り代わりが痛いですが、ボウマンの世界のトップジョッキーであり、希望的観測も込めて、そこまで大きなマイナスにならないと踏んでいます。

 

ただ、1着まで突き抜けるイメージはあまりないんですけど、3着までには着実にきそうな気がしています。

いい枠を引いたレイデオロ

レイデオロはいい枠を引きましたが、初の古馬との対戦でまとめて負かすだけの力が現状で備わっているのか、そこを少し疑問視しています。

もちろん、まとめて負かしても不思議はないんですけど、なかなか本命まではしにくいかなって感じなので、今回は抑えに回します。

キタサンブラックの取り扱い

当初、本命にしようと思っていましたが(1番人気の日本馬はかなり信頼できるというデータもあります)、やはり前走のダメージが不安ではあります。

また、宝塚記念で不可解な敗北があり(一応、疲れってことになってますが)、そのはっきりした原因がわからない以上、おんなじことがまた起こる可能性を否定することもできません。

 

もちろん、あっさり勝っても全然おかしくないんですけど、オッズ的なこともあるし、ここは本線ではなく抑え評価にしておきます。

穴で面白いソウルスターリング

正直、前2走の内容からすると買いにくいです。

ただ、 3歳馬・牝馬はジャパンカップでよく来る ので、その観点から食指が動きます(斤量53kgが魅力)。

 

古い話で恐縮ですが、ファビラスラフインが3歳時に劇走したときのイメージがけっこう強くて(そのときの馬券はシングスピールとの馬連が本線で大当たりしました)、3歳牝馬ってだけで侮れない感じに思っています。

Mデムーロを無視することはできないサトノクラウン

タイトルの通りです。

血統以外は過去傾向にも当てはまってるし、無視はできませんよね。

買い目

今んとこ考えてるのが、①シュヴァルグラン、⑫サトノクラウンの2頭軸で、レイデオロ、キタサンブラック、ソウルスターリング、シャケトラに流す感じです。

 

シャケトラは個別に取り上げなかったけど、無欲で乗ったときの福永ということで、ハマれば3着はあるかなと思って。

同様にマカヒキも侮れないんですけど、あまり点数を増やしたくないので、ひとまず切りの方向で考えています。



まとめ

サトノクラウンは当初ムーア騎乗の予定でしたが、契約の問題で外国馬のアイダホへ。

その煽りを喰って、当初シュヴァルグランに騎乗予定だったMデムーロがサトノクラウンに回り、上述したようにシュヴァルグランにはボウマンが配されました。

 

とにかく今は逆らわない方がいいMデムーロ(こういうのは記録が途切れるまで買い続けるのがセオリー)が鞍乗だったらシュヴァルグランが自信の◎だったんですけど、乗り代わりがあっても、データ的にシュヴァルグランは軸にもってこいな感じだと個人的には思います。

 

外国馬はあえて触れませんでしたけど、着たらごめんなさいということで無視します。

あえて買うとしたらドイツ馬のどちらかですけど、点数増やしたくないので、ひとまずはなしの方向で考えてます。