ネットの動画視聴サービスとか利用するつもりなかったんですけど、久しぶりに「北の国から」を見たくなって、FOD(フジテレビオンデマンド)に加入しちゃいました。

で、さっそく「北の国から」を見ています。

 

ファーストシリーズの連続ドラマのところからラインナップされてるので順番に視聴していますが、やっぱりいいですねー。

こんなシーンあった、あったとか思い出しながら見られるのも楽しいです^^

「北の国から」の動画を見るならFODで

最初のシリーズが連続ドラマで放映されたのは1981年10月~1982年3月まで。

そのころの僕はまだ幼稚園にもいってないので覚えてませんが、リアルタイムで意識して見出したのは「’89帰郷」「’92巣立ち」くらいからだったと思います。

 

ファーストシリーズは大学生のときにレンタルビデオで借りて見たほか、いつくらいのことは忘れたけど、夕方に再放送してたことがあって、それ録画して見たりもしました。

 

久しぶりに見たけど、ほんといいドラマですね。

さだまさしの音楽・主題歌がいい

「北の国から」の代名詞のひとつとえば、さだまさしが歌う主題歌です。

雄大な北海道の景色をバックに流れるこの主題歌を聴くと、何がどうってことはないんだけど、なんか、ほんとしみじみと「いいなあ」と思ってしまいます。

 

あと主題歌だけじゃなく、アコースティックギターで奏でられる挿入歌もいいんですよね。

なんかほのぼのするというか、その曲に喚起されるように当時見たシーンが鮮明によみがえってきます。

>>FODに無料登録して「北の国から」を視聴!

涼子先生(原田美枝子)がミステリアスできれい

純と蛍が通う、中の沢分校の教員である涼子先生(原田美枝子)が第二話に早くも登場します。

初めて見たときも思いましたが、この涼子先生というか、若かりし原田美枝子がめっちゃきれいです。

 

初登場から、どこかしらミステリアスな雰囲気をかもしだしていますが、これが後のUFO事件への複線にもなっています。

 

個人的なタイプでいうと涼子先生の見た目がめちゃ好きな感じですが、若かりし竹下景子(雪子おばさん)もかわいいですね。

草太兄ちゃん(岩城滉一)がすぐにメロメロになるのもわからんではない感じです。

なんだかんだで蛍と純

この蛍(中嶋朋子)と純(吉岡秀隆)の若いときというか子供時代は最高にかわいいですね。

全シリーズを見た人間からすると、後の二人の成長した姿、そこで起こるあれこれを知った上でこの子供時代のエピソードを見るわけで、それだけでもなんだか考え深いです。

 

とくに蛍は大人になって不倫したときに、五郎(田中邦衛)さんに冷たく当たりますが、子供時代、とくにこの連続ドラマが始まった最初のころは、東京に戻りたがる純とは対照的に蛍はつねに五郎派で(それはお母さんの不倫シーンを目撃したという体験があるからなんですけど)、そのけなげさがまたかわいい。

「北の国から」の動画を観るならFODで

フジテレビが運営する動画視聴サービスFOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが制作する過去の名作ドラマやアニメなどを中心に、いろんな動画コンテンツを楽しめるわけですが、「北の国」からもファーストシリーズから「’02年遺言」まで、全シリーズを視聴できます。

31日間無料で視聴することもできるので、まずはそちらでどんなコンテンツがあるのか、試してみてるのもいいでしょう(時間さえ確保できれば、1ヶ月で「北の国から」全シリーズの視聴も可能です)。

登録の方法については、よろしければ下の記事を参考にしてください。

 

あと、無料期間中に解約できるよう、事前にFODの解約方法も確認しておきましょう。

>>FODプレミアム解約方法

 

ちなみに、「北の国から」 に関していうと、配信期間は「2018年12月19日 23時59分」までになっています。

配信スケジュールなどは変更になる可能性もありますが、気になってる方は年内中、 早めの登録がオススメ です。

他の作品や雑誌、マンガなども見られるので、レンタルするより経済的だし、「また見直してみたいな」って人にはほんとオススメです!

>>FODに無料登録して「北の国から」を視聴!