阪神の守備問題は、攻撃重視の金本監督になってからの継続的な問題ですが、いまだに解決の方向が見えてません。

先日もセンターラインの脆弱さを指摘する記事を書きましたが、セカンド鳥谷、センター高山はいつまで使い続けるんでしょうか。

阪神の守備問題。センター高山とセカンド鳥谷の是非

今日(2018年4月18日)の中日戦でも鳥谷と高山にマズイ守備があったけど、こんなのを1年間続けるのかなあ・・・。

まあ、絶対的なレギュラーじゃない限りは相対的な問題にもなるわけだけで、鳥谷も高山も絶対スタメンで使うなとはいわないけど、守備が大切なセンターラインで使うのはどうなんかなあと思います。

 

前も書いたけど、植田の打撃が使えるようなら、ショート植田、セカンド糸原(もしくは上本)で、サードは大山を使いつつ不調なら鳥谷と併用でってのがベストなんじゃないかなと。

現状、植田のレギュラーがまだ時期尚早だと、個人的にはセカンド上本、ショート糸原でいいんじゃないかなと。

セカンド鳥谷はいろいろ無理がある

守備だけでいうと上本も不安なところがなきにしもあらずですけど、打撃力、走力など総合的に見て上本つかうのが一番じゃないでしょうか。

まあ、僕が上本好きってのもあるけど、そのひいき目抜きにしても上本でしょう。

 

鳥谷に関していうと、年齢的なことを考えて、今から何年やらすつもりなのか。

たとえばこれが20代の若手有望株で、今年は多少目をつぶって使い続けるとかだとまだわからんでもないけど、仮に鳥谷が今シーズン終盤にセカンドに慣れたとして、あと何年できねんって話で。

 

もっというと、サード大山を固定したことによって生まれたのが「セカンド鳥谷」で、つまりもともと構想してそうしたのではなく、消去法的に組み合わせれたわけで、行き当たりばったりとまでは言わんけど、やっぱけっこう無理がある感じです。

実際エラーしてるしね。

センター高山は厳しいのでは

一方、高山は根本的に守備が下手すぎるので、センターで使うのは自殺行為でしょ。

せめてレフトとかじゃないかなと。

 

中谷、江越が使えそうならセンターに固定してほしいと個人的には思ってます。

高山も天才的なバッティングセンスをもってるので魅力がないわけじゃないけど、いかんさん守備が下手すぎるし、といって足が速いわけでもない。

 

今の守備、走力だったら打率.330、15本くらい打ってもらわないと割が合わない感じだけど、そこまで打たんしな。


さいごに

攻撃重視いうてるけど、実際そんなに打ってないし、チーム方針大幅に変更しろとはいわないけど、もう少し守備のことも考慮してほしいですね。

 

植田、打撃開眼しないかな。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村