阪神の野球が面白くない。

ここ数年からそんな感じですが、今年はとくに面白くない。

 

それは勝てないからじゃない。

もちろん、ファンとしては試合に勝ってくれさえすればうれしいし、面白いんですけど、そういうことじゃなくて、見てて面白くなんですよねえ。

阪神の野球が面白くないのはスピード感がないから

走塁はもちろん、守備も

スピード感がないというのは、もちろん走力のことです。

まあ、僕自身が盗塁をする選手が大好きってこともあるから余計にそう感じるところもあるかもですが(だから阪神では赤星が大好きでした)、ランナーが出ても動きがないのはスリリングがなくて、やっぱおもんない。

 

てか、スポーツ全般にいえると思うんだけど、のっそり動いてるより、素早い動きの方が見ていて魅力的に感じるでしょう。

なので、盗塁に限らず走塁全般、んで、もっというと守備もです。

 

たぶん、多くの人が賛同してくれると思うけど、新庄とかイチローの守備は見てて楽しい。

大和がセンター守ってときのプレーや、菊池の守備も見ててワクワクします。

今の阪神の状態がどうなのかあえて書きませんが、捕って投げるスピード、肩の強さ、ボールに追いつく足とか、全般的にスピード感がないですよねえ。

打開策は足を使える選手を使うしかない

今年の阪神の開幕オーダーを見ると、積極的に盗塁ができそうなのは糸井くらい。

その糸井も、足の状態もあるんでしょうけど、次が4番のロサリオってこともあってから、ほとんど走りませんでした。

 

ゴールデンウィーク最初の3連戦となった広島戦ではやっと盗塁をするようになったけど、それまでは梅野の1盗塁だけ。

打開策は、単純に足を使える選手を使うしかないんですけど、少し前に書きましたが、個人的には植田海を積極的に使ってほしいです。

 

まあ、打撃がまだまだなんで正直きびしいところはあるけど、昨日、今日と見ていて、やっぱり植田が塁に出るとワクワクするし、相手サイドから見た場合、かなり嫌でしょう。

昨日は四球で出塁→盗塁(悪送球で三進)→外野フライで生還という、ヒットなしで一点取りました。

今日はツーアウトからセフティバントで塁に出て、すかさず盗塁。糸井のタイムリーで1点という、理想的な点の取り方が実践できてました。

 

こういうの、普通に見てて楽しい。

そろそろ江越を試していいのでは

高山を絶対に使うなとはいわないけど、今の打撃とあの守備で使い続けてるのがよくわかりません。

二軍で江越が調子いいみたいだし、そろそろ上げてもいいのではないでしょうか。

 

江越の打撃も使ってみないとわからないところはあるけど、足・肩は高山より上で守備も含めて考えるといいと思うし、少なくともチャンスは与えるべきだと思うんですけど。

あと中谷はまだアカンのかな。

 

1番 上本(4)

2番 植田(6)

3番 糸井(9)

4番 ロサリオ(3)

5番 福留(7)

6番 江越(8)or 中谷

7番 糸原(5)

8番 梅野(2)

 

こんなんどうでしょう。

1〜3番が足を使えるので、あくまで僕目線ですが、見ててワクワクできそうなんですけど。

 

あと、もし江越、中谷あたりの打撃が開眼してる感じだったら3番にすえて、1番糸井も面白いかなと思っています。

(1番だと、より走ってくれそうだし。まあベテランなんで、あまり酷使はできないかもだけど)


さいごに

植田が打てるようになってレギュラーに定着してくれたら本当にうれしいんですけど、現状の打撃はまだもひとつな感じですね。

とはいっても、1割台の大山、鳥谷、2割前半の高山とかのことも考えると、守備力・走力も加味して(あと育てるという観点から成長にも期待して)、使う価値はあるんじゃないでしょうか。

 

てか、ロサリオ、ファーストフライ落としすぎやろ!と思ったけど、今日は最後にやっと打ってくれました。

このホームランも、一塁ランナーに出た植田のプレッシャーの効果があったことは間違いないでしょう。