仮想通貨のトレードをやっている人で、複数の取引所に登録している人は少なくないでしょう。

特定の取引所でしか扱っていないコインがあったり、コインチェック事件は記憶に新しいところですが、リスクヘッジという観点からも複数の取引所の開設は必須です。

 

で、複数の取引所を開設している場合、取引所ごとにログインと2段階認証があったり、取引所間を何度も行ったり来たり、正直めちゃ大変ですよね。

また、海外の取引所だと日本語対応がなかったり、使い方がよくわからなかったり、何かと不便なことも多いです。

 

というわけで、仮想通貨の売り買いっていろいろと大変だったわけですが、 これらの問題を一気に解決する画期的なアプリ がリリースされまます(2018年6月上旬リリース予定)。

それが、世界中の取引所の行き来の手間・ロスを解消し、すべて日本語表示で取引できるアプリ「World Impact(ワールドインパクト)」です!!

仮想通貨アプリの決定版!? 「ワールドインパクト」

世界中の取引所が1つのアプリの中に!

仮想通貨のトレードをスマホのアプリでやっている人も多いと思います。

ただ、それって各取引所が出しているアプリがほとんどで、基本的にはその取引所での売買しかできません。

 

World Impact(ワールドインパクト)が画期的なのは、このアプリ1つで、日本はもとより、世界中のあらゆる取引所の売り買いができるということ。

本来であれば、取引所ごとにログイン作業と二段階認証がありますが、World Impactに一度ログイン&二段階認証で入れば、あとは世界中のあらゆる取引所での売買が自由にできます。

海外取引所が日本語表記&使いやすくなる

日本の取引所で公開されている仮想通貨は世界中で売買されているもののあくまで一部で、多くの日本のユーザーがバイナンスをはじめ、世界の取引所でやりとりをしています。

 

○○のアルトコインは海外の▲▲の取引所でしか買えない。

ICOで購入したコインが、今度海外の■■で上場される。

といったことが日常的に行われるので、海外の取引所に登録するのは必須になってきてます。

ただ、開設後の取引は当たり前ですが、そのつどログインし、二段階認証が必要で、1つでもまあまあ面倒だけど、これが複数の取引所をハシゴするってなると面倒ですよね。

ヤギ先生ヤギ先生

これらの各取引所が一元管理でき、ログイン・二段階認証も最初の1回だけ。海外の取引所も日本語で使えるから、よくわからないって人も安心だよ。

CHECK!>>世界中の取引所を一元管理!仮想通貨アプリ「ワールドインパクト」

総資産が一目瞭然

仮想通貨アプリ「ワールドインパクト」を使うと、どこの取引所にどのコインをどれだけ保有しているのかを一元管理し、すぐに確認することができます。

つまり、 総資産がアプリにアクセスするだけで簡単にわかる わけです。

 

取引が多くなればなるほど、どこに何をどれくらいってことの把握が煩雑になりますが、視覚的に自分の総資産がすぐにわかるので、これもトレーダーにとっては便利な機能ですね。

凄腕トレーダーの仕手情報をオンタイムでゲットできる

3,000億の株式を動かした元凄腕トレーダーのMr.チャンプ氏。

仮想通貨の世界でも大きな実績を残す氏のテクニカル、ファンダメンタルズ(国や企業などの経済状態)、仕手情報などのつぶやきを見ることができます。

 

こちらは有料のオプション(月額3,800円)になるようですが、あらゆるジャンルにおいて有力な情報は買ってでもほしいところですが、まして仮想通貨の世界ではトレンドや業界、プロジェクトチームの情報などをいち早く察知し、次の手を打つ必要があるので、費用対効果は期待できるでしょう。

 

また、Mr.チャンプ氏に限らず、 “仮想通貨の川上の情報”を握る有名とレーダーなどもラインナップされる予定 とのことです。

統一簡単売り買い

統一簡単売り買いには有料サービスで、【ベーシック版 月額 2,000円】【アドバンス版 月額 4,000円】があります。

 

ベーシック版を導入することで、世界中の取引所のトレードが可能になります。

アドバンス版は、テクニカル分析をしてトレードをする方に向けた プロ仕様のフォーマット です。

※アドバンス版の利用にはベーシック版の契約が別途必要になります。

AI全自動アービトラージにも対応

小見出しの通り、AI全自動によるアービトラージにも対応しています。

(有料オプション、月額20,000円)

アービトラージとは裁定取引と訳され、ものすごく簡単にいうと「リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法」のひとつです。

 

まあ、使わない人は無視していいと思いますが、そういった機能もついているといことで、興味のある方は活用しましょう。

※同サービスは2018年7月にスタート予定

ワールドインパクト月額使用料金について

統一資産の確認については、無料。

統一簡単売り買いには「ベーシック版(月額2,000円)」「アドバンス版(月額4,000円)」の料金がかかってきます。

 

お金を払ってまで使ってみる価値があるのかないのかってところがポイントになってきますが、初心者の方はアドバンス版の契約をする必要ないでしょう。

ただ、大きな額でトレードを行っている中級者以上の方は、それなりに大きなメリットがあり、トレードの利便性も高まるので、導入する価値は高いと思います。

 

初心者の方も、無料で使える機能などもあり、とりあえず無料登録しておいて損はないでしょう。

CHECK!>>World Impact(ワールドインパクト)に無料登録

まとめ

このほか、登録したコインの情報が送られてくる「シグナル配信」機能など、まだまだ出来ることがあるみたいですが、 複数の取引所の情報を一元が管理でき、統一売買できるというこの機能だけでも大きなメリットになるでしょう。 

 

ちなみに、今回の記事は関係者の方からいただいた資料を元に作成しましたが、同アプリの顧問を務めている方から直接お話をうかがう機会もありました。

そこでは、同アプリの今後の展望というか、具体的に行われることを聞いたんですけど、めちゃすごい感じでした(書きたいんですけど、プレスリリースがあるまで情報は出してはダメとのことで、ここでは書けないんですけど。すみません)。

 

ですので、仮想通貨のトレード用の専用アプリとしての利便性はもちろん、今後の展開も含めてすごく面白そうなアプリというか、プロジェクトだと思いました。

その具体的な中身に関しては、少し先になるかもですが、発表があった時点でまた書かせてもらいますね。

CHECK!>>仮想通貨アプリの決定版!World Impact(ワールドインパクト)