ファッション

偽物!? マウンテンライトジャケット2019をamazon通販で買ってみた結果

ノースフェイスのマウンテンライトジャケットが大人気です。

僕も欲しいなといまさらのように思ったんですけど、どこにも売ってない…。

 

ツイルベージュもパープルはもちろん、全色完売です。

(一部でファイアリーレッドは残っていましたが)

 

数年前にももクロの存在を認知したときに、YouTubeを見て、「青の子かわいいな」と思ったら、すでに早見あかりは脱退してたみたいな衝撃というか、残念な感じを味わいました。

いや、それ以上に今回のは「うわー」って感じだったかもしれません。

 

まあ、そんなことはどうでもいいんですけど、なんとかならんかと人並みに探したわけですが、結論からいうとAmazonの通販で購入しました。

その顛末について記してみます。




マウンテンライトジャケットは偽物が多い!?

メルカリやラクマ、ヤフオクでは偽物が横行?

マウンテンライトジャケット 2019 フリマアプリ※画像出典:ラクマ

売り切れたもんはしゃあない。

ってことで、メルカリやラクマなどのフリマアプリや、ヤフオクなんかで買ったろか、と最初は気軽に考えていました。

 

定価よりは高くなってるだろうけど、プラス一万くらいだったらいいかなくらいに思って。

で、実際にそのくらいの価格でけっこう出品がありました。

 

なんだ、そう焦ることはなかったんやんか、と胸をなで下ろしたんですけどそれは一瞬のことで、これ偽物ちゃんのん!?という疑惑が湧いてきました。

で、検索してみると「偽物注意」の意見がいろいろなところで見られました。

 

そういう目で改めてメルカリなどに出品されている商品を見てみると…。

  • マウンテンライトジャケットを複数出品している
  • アカウントを作ったばかり(評価の数は0とか1とか)
  • 似たような商品説明のアイテムが多数出品されている

とかいうのがけっこうあって、

めちゃ、あやしい…。

 

それ以外でも、アップされている画像を見てまるっきり偽物ってのもありました。

そのあたり、マウンテンライトジャケットの偽物の見分け方について解説します。

マウンテンライトジャケット偽物の見分け方

参考にしたのがこちらのYouTubeの動画。

細かい部分は手元に現物がないとわかりませんが、パッと見でわかりやすいのが、左腕のGORE-TEXの刺繍です。

 

2019年春夏モデルからひし形のマークが付くようになりました。

今期のモデルとして出品されてるやつで、この菱形のマークがないやつがあったりしたので、余裕で偽物ですよね^^;

上の動画で指摘されている他の本物・偽物の違いのポイントは以下の通りです。

マウンテンライトジャケット偽物の見分け方
  • 左腕のGORE-TEXの刺繍(ひし形があるか、ないか)
  • 内側に付いているタグのホログラムの位置(端っこに付いているか)
  • 「お取扱い注意」タグの「や」の文字の大きさ(偽物は小さくなっている)
  • ボタンがすべて「The」の文字が上にきているかどうか(気持ち、左斜め上くらいの位置)
  • ボタンの受け手のところに「SELEX」の刻印が入っているか
  • ドローコードのヘッドのプラスチックの部分の先端に「nifco」と入っているか
  • ドローコードの穴(金属)に「THE NORTH FACE」と入っている

フリマアプリだと、質問をしたときにやりとりが不自然(日本語が変)だったりする場合も偽物の可能性が高いので、気をつけましょう。







マウンテンライトジャケット2019をAmazonで買ってみた

Amazonマーケットプライスに在庫があった!

というわけで、どのカラーに限らず、フリマアプリでマウンテンライトジャケットを買うのはリスキーだと感じました。

もとより、実店舗で購入できれば一番いいんですけど、どこも即完状態でそれは叶いません。

 

じゃあ、ということでAmazonを覗いてみました。

【THE NORTH FACE】ザ ノースフェイス NP11834″MOUNTAIN LIGHT JACKET”マウンテン ライト ジャケット GORE-TEX ゴアテックス マウンテンパーカー 防水 シェル ロゴ アウター アウトドア ストリート スポーツ【メンズ】【ユニセックス】7カラー 国内正規

created by Rinker

 

これまで見てきた状況を考えると、当然在庫がわんさかあるなんてことはありません。

ただ、Amazonマーケットプライスには、わずかながら在庫がありました

Amazonマーケットプライスとは

Amazonで販売される商品には以下の2種類があります。

  1. Amazonが販売している物
  2. Amazon以外の出品者が販売している物

この後者の売り場のことを「Amazonマーケットプライス」といい、個人から企業までさまざまな出品者が商品を販売しています。

え、ちょっと待って。

それってAmazonが直販してるわけじゃないから、偽物が出品されている可能性があるんちゃうん、と思った人もいるでしょう。

そうなんです、その可能性は否定しきれません!

 

というわけで、まずはAmazonマーケットプレイスの保証体制について調べてみました。

Amazonマーケットプレイスの保証体制

詳細はこちらに記されています。

>>購入者向けAmazonマーケットプレイス保証による保護

 

大事なところをまとめると…

  • 商品が届かない
  • 商品詳細ページの情報と異なる商品が届いた
  • 返品に対して返金されなかった
  • 返品が拒否された

といった場合、Amazonマーケットプレイス保証を申請することができるようです。

保証内容は金額の返金ということで、万が一の場合も安心ですね。

 

ちなみに、申請期間は以下の通り。

  • 購入者は、最長お届け予定日の最終日から3日後、または注文日から30日後のいずれかが早く経過した後に申請することができます。
  • 申請期限は、お届け予定日の最終日から90日以内です。ただし、この期限を過ぎても、問題の調査結果により保証対象であると判断された場合、Amazonはその申請を受け付ける権利を有します。

※出典 Amazon seller central

ただ、今回想定しているのは届いたものが偽物である可能性であって、それをAmazonに申請し、認めてもらう手続きがちょっと面倒だなと思ったり…。

というわけで、出品者に直接メールを送ってみました。

Amazonマーケットプレイスの業者さんにメールを送ってみた

マウンテンライトジャケット 2019 Amazon

 

ちなみに、僕が購入しようと思ったのはマウンテンライトジャケット(2019)のアーバンライトのMサイズです。

ツイルベージュかパープルがほしかったけど、値段が7万とか75,000円とかして、さすがにそこまで出そうとは思いません。

 

ちなみに、アーバンライトは48,000円くらいでした。

(各カラーによって、それぞれ別々の出品者さん)

これくらいだったら許容範囲というか、フリマアプリでも定価(38,880円・税込)より1万円上乗せくらいの値段は普通だし、まして偽物のリスクもあるし、正規品でその値段だったら全然御の字の感じです。

 

ただ、ひとつ心配な点が…。

商品のお届け予定日が、他の出品者は「1日~2日後」になっているのに、当該業者さんは「5日~7日後」になってたんですよ。

これって、もしかして、海外からの発送ってこと…?

(中国から日本に向けて発送したら、ちょうどこれくらいの到着になりますよね)

 

というわけで、担当率直に「発送までに数日の間隔があるのは、海外からの発送になるからでしょうか?」とメールで問い合わせてみました。

(それと、ぶしつけな質問ではありますがと断りを入れながら、「本物でしょうか?」とも尋ねてみました)

返ってきたのが、以下の回答でした。

商品は本物です。ご安心下さい。

発送に日時を頂いて、おりますのは、
手配が遅れた時に、
お客様にご迷惑をおかけしないための保険のようなものです。

実際は、ご購入の、当時、又は
翌日に発送可能です。

もちろん、こちらの商品も
すぐ発送可能です。

なるほど、これで安心!とすぐさま注文したのかというとそうではなくて、文面で少し気になるところがありした。

特に、「実際は、ご購入の、当時、又は/翌日に発送可能です」のところです。

 

まず読点が多すぎるし、「当時」は「当日」の誤字だし、いかにも日本語が堪能じゃない人が書いた文章といえば、そう見えなくもない。

普通に書いたら、「実際は、ご購入の当日、または翌日に発送が可能です」って感じで、改行もいらんと思うし。

 

というわけで、不安が完全に解消されたわけではありませんでしたが、疑い出せば切りがないのもまた事実。

んで、このメールのやりとりはAmazonも最大2年間保存してくれてるらしいし、最悪の場合Amazonの保証もあるし、まあいいかと返事が来た当日、注文をしました。







マウンテンライトジャケットが届いた!

で、メールの内容通り、2日後くらいに商品が届きました。

さっそく、上でご紹介した「マウンテンライトジャケットの本物・偽物の見分け方」のポイントをチェックしてみました。
マウンテンライトジャケット 2019 通販
ゴアテックスの刺繍にはきちんとひし形がありました。

 

マウンテンライトジャケット 2019 通販
ボタンは「THE」が上にきていました。

他のボタンもすべて同じ配置でした。

 

マウンテンライトジャケット 2019 通販
ドローコード先端のプラスチックの文字も確認。

写真では見えにくいですが、コードが出ているボタンのところにもきちんと「THE NORTH FACE」と入っていました。

 

マウンテンライトジャケット 2019 通販ボタンの受けての金具の文字もばっちりです。

 

マウンテンライトジャケット 2019 通販
タグのホログラムは端っこに付いていました。

 

マウンテンライトジャケット 2019 通販
「ストーブや、焚火など~」の「や」は小文字ではなく、正常な大きさでした。

 

というわけで、チェックポイントはすべてクリア。

本物と認定して問題ないでしょう!

【2018-19 Fall&Winter】THE NORTH FACE/ノースフェイス Mountain Light Jacket(マウンテンライトジャケット)/NP11834【メンズ】【GORE-TEX】【ゴアテックス】【トレッキング】【キャンプ】【アウトドア】【男性用】

created by Rinker

まとめ

ノースフェイスのマウンテンライトジャケットは、正規の取扱店で購入するのが何より安心です。

ただ、発売と同時にすぐに完売になるので、ネット通販も有力な方法のひとつです。

 

その際、メルカリやラクマ、ヤフオクなどのフリマアプリで購入する場合、偽物も多いので気をつけましょう。

どうしてもって人は、この記事でも取り上げた「偽物を見分けるポイント」の画像などを送ってもらって、確認するのが安全です。

 

あとは、僕がやったようにAmazonマーケットプレイスの利用もいいかもです。

値段は出品者によって変更されるので、プレミア価格になっていますが、

アマゾンの保証などもあるので、「偽物を買わされるリスク」という観点からは、フリマアプリで購入するよりかは安心です。